第16回 プロのお気に入りランキング 2019.12月~2020.5月発売ボール編

2020年7月8日 オフ 投稿者: Operation1
第16回 プロのお気に入りランキング 2019.12月~2020.5月発売ボール編

※契約プロ個々にお気に入りの”ベスト3”を回答していただき『1位×3pt、 2位×2pt、 3位×1pt』で集計。ハイスポ契約プロ73名より回答。

1位:STORM CRYSTAL PHYSIX クリスタル フィジックス:89pt

1位投票プロコメント
川添 奨太(49期)
バックエンドでの動きの大きさに驚きました。大きく出し戻ししてもしっかりと曲がってくれて、アトミックコアのピンアクションは最高です。
藤井 信人(52期)
程よいスキッドで転がり感抜群。バックエンドもしっかり曲がって、とても良いピンアクション。必ず持っておきたいボールです。
山下 昌吾(44期)
フィジックスの史上一番バックエンドが強調された作りになっていると感じました。良く転がりながらピン方向に押し込まれて行くような走り方をします。アトミックコアの強さが際立つクリスタルフィジックスです!

その他プロボウラーのコメントはこちらをクリック

石原 章夫(11期)
アストロフィジックスより、カバーが強くなっても、コアの重さで手前から中盤の直進性からバックエンド❗なんと言ってもピンアクションでしょう‼

斉藤 茂雄(42期)
転がり方が良く重厚感のあるキレがアストロフィジックスより更に強いボールに感じました。

近藤 文美(21期)
とにかくピンアクションが凄い❗️

板倉奈智美(39期)
パールだけどキレすぎず走り感も程よく、中間で使用したいボールの代表格です。

山下 貴子(36期)
手前の走りがしっかり出て、尚且つブレイクポイントで抜ける事が殆どなくイメージ通りの動きをしてくれるので、とても気に入ってます。

鈴木 亜季(41期)
手前のスムーズ感安定の転がり、曲がりピンアクション。

三池 丹揮(22期)
手前から良く走りながらも転がり、奥まで行ってくれる。立ち上がりも早く、パワーをを落とさずに深い入射角でピンを押し込んでくれます。

吉田 文啓(35期)
シリーズ最高の汎用性、フィジィックスのピンアクションは最強。

寺村 文孝(37期)
シリーズの中で一番動きを感じました。適度なスキッド感もありますがオイルに負けいないグリップ力も感じました。

鈴木 智也(49期)
安定したピンアクションで定評のフィジックスシリーズ最新作で、本当に最高のピンアクションです。アストロフィジックスを投げて曲がりが欲しいと思ったら、クリスタルフィジックスがオススメです!手前の走り感とバックエンドのキレがマッチしてとても扱い易く、性別を問わずオススメできるボールだと思います。

津島 健次 (45期)
走り◎、キレ◎、ピンアクション◎クリスタルフィジックスは1番長い時間で使えますね!

曽根 崇央(30期)
シリーズ中、1番の力強いリアクションが気に入りました。

笹田 泰裕(52期)
転がり、走り、曲がり、ピンアクションどれをとっても素晴らしいの一言です。とにかく投げやすいので気づいたらこのボールばかり投げています。出していくラインを投げれるときはほぼこのボール!最高です!!

大坪菜摘美(49期)
程よいスキット感と、安定したバックエンドでの動きがとても扱いやすいです!!ピンアクションも最高!!

福永 晃生(50期)
オイルに流されない、程よい走りと強いバックエンド、そして最高のピンアクション。今回もフィジックスは神ボールでした。

中村 太亮(49期)
投球していて、コレ絶対に残る!ってやつが倒れちゃうイメージがあります!さらに扱いやすさ、安定感があり間違いなく1位です。

門川 健一(50期)
試合の中盤からはほとんどのコンディションに対応出来ると思わせてくれるボール。ピンアクションはフィジックスシリーズらしさで抜群に良い!試合には絶対かかせない!

中内 明弘(48期)
ピンアクションの良さがやはり特筆すべきだと思います。

2位投票プロコメント

永野すばる(40期)
転がりながらも直進し、さらにキレも追加されたシリーズ最強ボール!

谷川 章子(37期)
手前の走りと切れがいい!フィジックスシリーズは最高にいい!

浅田 梨奈(48期)
パール素材でもこんなに転がって、バックエンドもしっかりと来てくれて、アクションも良く、とてもイメージの良いボールです。人気のフィジックスシリーズの中でも、今までと違った動き、イメージで使い分け出来る印象です。

中谷 優子(28期)
曲がり方が明確で、オートマチックにボールが起き上がり強いピンヒットをします。人気のシリーズ、裏切りませんね!

坂本詩緒里(48期)
スムーズに転がり、中盤からバックエンドのしっかりした動きと、爆発的なピンアクションも素晴らしいです。

角戸 英隆(54期)
オイルの上でもオイルに負けず
しっかり動いてくれます!

山内 教久(41期)
ポケットに行ったらピンが残る気がしないピンアクションが最高。

福丸 哲平(48期)
オイルゾーンからドライゾーンに侵入した時の安定感は抜群で、暴れないのに先が向いてくれるボールです。ファーストから少し削れてきてレーンにムラができて来た頃にとても重宝するボールだと思います。

敷水 恵美子(28期)
転がり感も良く、ピンアクションが良いです。

中村 陽介(48期)
やっぱりフィジックスは良い!ピン飛び最強!

前田 充彦(52期)
手前のスキッドから、バックエンドの最後の動きまで、粘り強くキャッチしていくような印象で、手前から力強く安定して転がり、流石フィジックスです。

岩瀬 一真(47期)
何をか言わんやです(^^ゞこのコのシリーズは間違いなく外せないです♪

3位投票プロコメント

加藤八千代(7期)
小気味良い動きでシャープさを感じ楽に投げられます。ラインを狭くとっても幅をとっても走り感が良いです。

平山 陽一(36期)
シリーズの中で1番先が曲がるので扱いやすくなった。


2位:STORM AXIOM アクシオム:56pt

1位投票プロコメント
安藤 瞳(43期)
新感覚✨しっかりキャッチしながらも曲がり終わらずスムーズな曲がりに感動しました‼︎
加門 満代(17期)
ヘビーオイルでも不安なく転がりアーク状にしっかりと最後まで曲がってくれる。ピンアクションも最強!いつもそばに置いておきたいボールです。
平山 陽一(36期)
アーク状の曲がりで幅広いコンディションで使用できる。

プロボウラーのコメントはこちらをクリック

加藤八千代(7期)
ボールの動きがとっても素直でライン取りがしやすいです。動きはおとなしい感じですがピンアクションはとても良いです。

荻窪 美咲(40期)
強いカバーですが、ガツガツと言う感じではなく今までに感じた事のない、なんとも新鮮な安心感があります。扱いやすいと一言で表わしてしまうのは申し訳ないほど良いボールです!!

保倉 映義 (38期)
文句なく1位です。どんなコンディションでも、安定して使えるベンチマークボールです。

高橋 富資(39期)
強いカバーですが新コアとの組み合わせも良くボールリアクションが緩くなりすぎないので軌道イメージがしやすい。

山内 教久(41期)
走り・曲がり・ピンアクションのバランスがとても良い。

中村 陽介(48期)
とにかくバランスが良く扱いやすい。ピンアクションも文句なし!早くNEXカバーの新しいボール出ないかなぁ。

榎本 浩也(46期)
オイルに強いボールなのですが、直進力も転がりも伴っていて、しっかり動いてくれる安心感。噛みすぎないし、曲がり過ぎないのが、扱いやすさを感じます。本当に良いボールです。

川口 真一(50期)
ベンチマークには持ってこいのボール!キレ過ぎないので動きが読みやすく 絞ったラインでも充分に使えて長い時間活躍してくれます!

平岡 勇人(53期)
強い対称コアでこんなに曲がり幅が出たのは初めてです!キレは感じませんが、曲がり始めてから加速するような細かい転がりで、ピンをなぎ倒してくれてます。最強の戦力になります^ ^

木村弘太郎(49期)
細かく速い転がりで、強いカバーにかかわらず直進力を持ち、ポケットへの高級な収まり。ピンアクションは入射角度など関係ないと思えるほどテンピンをはたきます。すばらしいボールです。

2位投票プロコメント

川添 奨太(49期)
転がりの良さと安定感が抜群のボールです。トーナメントの朝一に投げたくたるベンチマークとなるボールです。

石原 章夫(11期)
NEXカバーとピストンコアでミッドレーンの安定性が抜群ですね❗多くのボウラーに、好まれると思います。

児島 都史(41期)
とにかく転がりが凄いボールです。レイアウトや表面加工で様々なコンディションに対応できるボールだと思います。

須田 毅(40期)
NEWカバーとNEWコアのアクシオムは最強のカバーに手前の転がりが良い中間的なコアでミディアムコンディションには最適なボールです。

津島 健次(45期)
扱いやすいのに曲がりもしっかり出る!!幅広いコンディションで使えますね!

鈴木 智也(49期)
新しい【カバーストック】と【コア】を搭載したアクシオムは、アーク状に柔らかい曲がりが特徴的なボールで、予測し易い曲がりのおかげでライン取りがし易く、様々なボウラーにオススメできるボールだと思います。

中内 明弘(48期)
派手な動きが無いけれど、とても扱いやすいと思います。お勧めしたお客様からも高い評価を頂いたボールです。

3位投票プロコメント

中谷 優子(28期)
これまでにあまり感じたことがない強く柔らかく、曲がり続ける動きでした。外ミス、内ミスしてもストライクになる、不思議なパワーがあるボールです。

堀内 綾(44期)
動きは派手ではありません。しかし中間より少し先の止まり感があり、きれているコンディションでも、ずるずるしてしまっているコンディションでも使うことができます。調整が容易にできるたまですので広い範囲で使えます!

角戸 英隆(54期)
凄く扱いやすいです!ボールの動きを予測しやすいです!


3位:STORM STRONG BITE BG ストロングバイトBG:53pt

1位投票プロコメント
浅田 梨奈(48期)
転がり感も安定していて、スキット感と曲がり感のバランスもよくとても使いやすい印象です。色々なタイプのボウラーさんに好まれるボールだと思いますし、コンディションに対して投げる時間も割と長く活躍してくれるので安心感のあるボールです。
坂本詩緒里(48期)
走り、キレ、ピンアクション、全て最高です!
キムスルギ(48期)
オイルの中を投げるとボールの走リを感じますが、オイルの薄い外を投げても柔らかくかえってくるので初心者でも扱いやすいと思います。ピンアクションも良いです。自分の幅の中で無理なく投げれ使い易さが一番です!

プロボウラーのコメントはこちらをクリック

望月 理江(42期)
G2コアにNRGハイブリッドのカバーで、レーン手前の動きがスムーズで、バックエンドからはG2コアの強さでピンアクションも良いです。

石橋 孝(42期)
最強コアG2にNRGハイブリッド。
トーナメント等のそこそこオイルがあるコンデションでは、最強で1番信頼がおける組み合わせです。

江村 学(46期)
苦手なブレイクダウン時でも、先での動きが見えやすくて、ピン飛びも良かったです。そしてラウンドワン選抜を通過させてくれた、最高の相棒です!

人見啓二朗(47期)
よく転がり、オイルに強く、動きもしっかり出るのでとても使いやすいです。初代ストロングバイトよりピンアクションも良く感じとても重宝しています。

角戸 英隆(54期)
いろんなコンディションに対応できるオールマイティーボール!ピン当たりも柔らかく倒れます!

2位投票プロコメント

渡邉 航明(49期)
BG(ビッグゲーム)請負ボール!
オイリー用のラインナップには欠かせません。

斉藤 茂雄 (42期)
オイリーコンディションやスポーツコンディションに向けて扱いやすいボールです。

平山 陽一(36期)
手前の安定感のある転がりと、先の曲がりかた。

喜多 大介(35期)
カバーが強めのボールの中でも手前の進み方がスムーズでストロングアークな曲りですが、その中でも先のキレを感じれるボールだと思います。

山木 竜也(42期)
思ってたよりも少し走ってくれて奥での曲がりも合わせやすく使いやすいです。

山谷 新也(47期)
大好きなストロングバイトをより幅広いレーンで。特にバックエンドは大きく感じました。

井上 康一郎(49期)
G2コアにはいつも驚きです。
ストーム最強のコアにしてはよく走って、よく曲がり、ピンアクションは言うまでもなく最高です。
BGのネーミングは伊達ではないですね。

福永 晃生(50期)
幅を広く投げても良し、狭く投げても良し、カバーストックをハイブリッドにしたため、オイルに強いキャッチ力でありながらも、転がりながら進んでいきます。こちらも持っておくべきボールです。

門川 健一(50期)
コアの強さをとても感じる事の出来るボール。安定した曲がりでゲームの序盤からとても信頼出来きます。

3位投票プロコメント

藤井 信人(52期)
幅を広く投げても良し、狭く投げても良し、カバーストックをハイブリッドにしたため、オイルに強いキャッチ力でありながらも、転がりながら進んでいきます。こちらも持っておくべきボールです。

山下 昌吾(44期)
NRGハイブリッドと G2コアの組み合わせが抜群です。しっかり転がりながらバックエンドも柔らかくしっかり曲がります。扱いやすく力強いボールです!

山下 貴子(36期)
オイルには強いと思いますが、見た目より走りを感じる事が出来るので、ヘビーオイルからミディアムオイルまでは投げられて、ピンアクションは言うまでもなく抜群でした。

荻窪 美咲(40期)
大好きなG2コアがハイブリッドのカバーを合わせた事で奥のキレもプラスされ、ピンアクションも最高でした‼️

大坪菜摘美(49期)
強いコアに強いカバーで、しっかりとした動きが出ます!!ピンアクションもとてもいいです!!

鈴木 智也(49期)
バイトシリーズの鋭い曲がりと力強い転がりがマッチして、ピンをなぎ倒すイメージのボールです。転がり感が持続し易いボールだと感じたので、回転が少ないボウラーの方に投げて欲しいボールの一つです。

津島 健次(45期)
オイルがあってもしっかり曲がってくれるのでオイリーコンディションでは必須なボールです!

高橋 富資(39期)
転がり感とピンアクションが良い。

榎本 浩也(46期)
オイルの対しての無駄な反応がなく、とてもバックエンドでの動きが柔らかいので、とても投げ易いです。直進力もあるので、幅広いコンディションで使用出来て重宝します。

福丸 哲平(48期)
オイルに強いボールは先が緩くなってしまう傾向にありますが、ストロングバイトBGは強いのに切れを感じるくらいバックエンドで動いてくれるので垂れてしまうことが少なくオイルが多く、キャリーしていても負けずにしっかり向きを変えてくれるためオイリーレーンに欠かせないボールだと思います。

中村 太亮(49期)
ロングコンディションや先の動きを求めたいときに、重宝しています。


4位:STORM DUAL LOCK デュアルロック:29pt

1位投票プロコメント
日置 秀一 (43期)
走りと切れ❗️マジで最高‼️
永野すばる(40期)
ロックシリーズ1番のキレ!扱いやすく万能なのも最大の魅力です!
仲谷 和世(40期)
とても扱いやすく、使えるコンディションが多いです。

プロボウラーのコメントはこちらをクリック

山本 浩(36期)
走りがボウルの動きが素直になる分良い❗️鋭い曲がりとピン跳びが魅力的.Good❗️

山谷 新也(47期)
心地よいスキッドとキレに抜群のピンアクション!曲がらない私には心強い武器です。

2位投票プロコメント

望月 理江(42期)
走りが良く、パール素材ですがオイルに弱すぎる事もなく、バランスの良いバックエンドの動きでコントロールしやすいと思います。

鈴木 亜季(41期)
鈴木の好きなシリーズです‼︎ロックの薄めのピンアクションが本当にいいです‼︎

山下 昌吾(44期)
旧作のタイムロックが大好きで使用しておりましたが、タイムロックよりも走りバックエンドも強くメリハリを感じました。過去のロックシリーズで一番自分好みなボールです!

人見啓二朗(47期)
ロックのパール系ボールが個人的にとても好きで、とにかくキレます。先の動きがしっかり出るので私のようなストローカータイプでも安心して出し戻しできます。

榎本 浩也(46期)
ロックの中でも、とても直進力があって最後まで転がり続けながら、ピンヒットしてくれるボールです。幅も広く感じ、絞っても出してもカバーしてくれる優秀なボールだと思います。

浦谷 一穂(40期)
ロトグリップ専任ではありますが、敢えて2位にしました。転がり感が強いコアですので、これくらいスッキリしたパールとの相性がいいと思います。ハウスメンテでアグレッシブなラインを取りたいときには非常に重宝します。グレープの香りもお気に入りの理由のひとつです。

3位投票プロコメント

安藤 瞳(43期)
最高の走りと曲がりとピンアクション✨ロックのピンアクションは本当にすごい‼️

江村 学(46期)
先のキレがすごい!すごく手前が走るレイアウトで再ドリルしたのですが、それでも先でしっかりと曲がってくれました。


5位:STORM PHAZE III フェイズ III:28pt

1位投票プロコメント
大仲 純怜 (48期)
いつでも使いやすく動きがわかりやすいです!
渡邉 航明(49期)
ベンチマークとして頼れる一球!
序盤〜後半まで使える幅が広い!
児島 都史(41期)
安定性と転がりが良く様々なコンディションで投げれる万能ボールです。ラインナップのちょうど中間にくるボールなので出番も多いボールです。

プロボウラーのコメントはこちらをクリック

敷水 恵美子(28期)
バックエンドのキレ過ぎない動きが好きで、迷ったらこのボールを投げます。

田中 亜美(44期)
手前の走りがとても分かりやすく、扱いやすいボールでした。キレも良く、飛びも好みです。

高橋 延明(23期)
走りながらも良く転がり安定した曲がりで、とっても扱い易いですね!

2位投票プロコメント

山本 浩(36期)
フェイズⅢ.非常に走りと良い.ボウルの動きがグイッと来る所が魅力❗️扱い易いやすいのが良いです。good❗️

荻窪 美咲(40期)
全てにちょうど良いボールです☺
滑り過ぎず、噛みすぎず、キレ過ぎないで緩すぎないんです!!レーンの状況もみやすいボールです?

大関 隆之(49期)
走りすぎず転がり過ぎず、キレ過ぎず緩すぎず。ベンチマークにピッタリで様々なコンディションで使えるボールです!

川口 真一(50期)
4ゲーム1086点を叩き出してくれた神ボール!中盤戦には必ずや活躍間違いなし。転がりも程よいので安心感◎

3位投票プロコメント

加門 満代(17期)
走り・アーク状の曲がりとてもバランス良く レーンアジャストがイメージしやすい一品です!

前田 充彦(52期)
キャッチ力も丁度良く、転がりの速さと、動きが全体的にとてもスムーズな動き、ピンアクションもしっかり倒してくれる印象でした。
ベンチマークボール的に感じますので、活躍してくるレーンコンディションも幅広く感じます。素晴らしいボールでした。おつかれさまです。


6位:STORM OMEGA CRUX オメガクラックス:24pt

1位投票プロコメント
小沼 姫(52期)
うまくレーン手前から転がりつつ先でのキレを感じました。滑る感じではなくオイルを噛みながら転がってくれるので思い切って投球することができました。内ミスは効かないですが外まで出し切れば先で戻ってきてくれるのでレーンが読みやすく感じました。
堀内 綾(44期)
クラックスシリーズならではのピンとびがほかのクラックスから群を抜いて優れています。特にオイルの多いところではそのピンはじきは目を見張るものがあり、ほとんど入射角がないように見えても全部をなぎ倒してしまいます。先があまいときにもその威力は発揮されるので、難しいコンディションにはもってこいのボールです。
喜多 大介(35期)
クラックス特有の転がり感とピン前でしっかり寄ってくる安心感があって使いやすいです。幅を取らないコンディションで私は多く使用しています。

プロボウラーのコメントはこちらをクリック

2位投票プロコメント

日置 秀一(43期)
走りと切れ❗️マジで最高‼️

鈴木 忍(24期)
転がり感があってよく動いてくれる。苦手のアブラロン仕上げですが、本当に扱い易いです。

高橋 延明(23期)
オイリーレーンで力を発揮してくれますね!とっても良く転がりオイルの中でも滑る感じは無くライン取りが容易です。

木村弘太郎(49期)
重厚な転がりを持っているボールです。曲がり幅はそこまででませんが、オイルの上を狭く攻めるとき重宝します。大きく曲がらないのにピンアクションが凄まじい!これすごいことです。

連保 友輔(47期)
しっかりと転がりオイルに強い。
奥での動きも予測しやすく投げやすい。

3位投票プロコメント

川添 奨太(49期)
今までのボールで1番動きが大きく出るボールに感じました。オイルにも強く、キャリーダウンにも安心して投げれるボールです。

永野すばる(40期)
隠れた名品!非対称なのに扱いやすくスポコンにピッタリ!

渡邉 航明(49期)
今期は名作が多いように感じ、ランク付けにかなり悩みましたが、コントロール性とピンアクションを兼ね備えたこのボールを3位にしました!

須田 毅(40期)
GI20パールリアクティブのオメガクラックスは手前のキャッチ力がしっかりしておりヘビーオイリーなコンディションでも先での曲がりを感じられました。

山谷 新也(47期)
クラックスの扱いやすさに程よくキレが加わりました。ピンアクションもよく、幅広く使えます。


7位:STORM STRONG BITE TOUR ストロングバイトツアー:23pt

1位投票プロコメント
渡邊 雄也(52期)
STORM最強G2コアとSPECの組み合わせですが、意外と使いやすい!キレを感じるような動きではないですが、多少オイルが削れてきても「完全にダメ」というリアクションになりにくいです。
山木 竜也(42期)
オイルの多いコンディションでもしっかりキャッチしてくれて奥での曲がりも合わせやすく使いやすいです。
連保 友輔(47期)
オイルにも強いにも関わらず手前はしっかりと走ります。奥での動きもしっかりと出ますので安心して投げられます。

プロボウラーのコメントはこちらをクリック

岩瀬 一真(47期)
SPECにG2コアという最強の組み合わせでヘビーからミディアムライトまでイケる最高コです♪思えば前回はプロモーションを1位にしてました(^^ゞ。SPEC最高です♪

2位投票プロコメント

加門 満代(17期)
オイルに強いのに手前の走りがとても気持ち良く 扱いやすいボールです。ピンもなぎ倒してくれる安心感!スペック大好きです。

板倉奈智美(39期)
常に前進し、転がり続けるボールなどでオイルを使う時も私のような回転が少なめのボウラーでも安心して使えます。

石橋 孝 (42期)
オイルが1番多い時の切り札として使っていたエボルヴSPECカバーにバイトG2コアの夢の組み合わせ。オイルが多くても長くても、インサイドに入って強引に止めてでも左に向けたい時にも、このボールは最強です。なんと頼もしい。オイルが少ない時は使わない。分かりやすいです。

江村 学(46期)
ソリッドなのにSPECカバーのおかげでボールにオイルが付いて戻ってきてくれて、レーンが読みやすい。そして1番オイルに強いボールとして1軍入りしました!

平岡 勇人(53期)
色のかわいさとは裏腹にかなり強烈な曲がりとピンアクションです。
バイトの中では1番のキャッチと曲がりで、オイリーかつフレッシュなコンディションでは特に大活躍してくれそうです。

3位投票プロコメント

高橋 延明(23期)
とっても色が気に入ってます。派手な色な割には、ボールの動きは柔らかくてミディアムからヘビー迄幅広く使用できます。


8位:STORM TOP GATE トップゲート:20pt

1位投票プロコメント
須田 毅(40期)
イグニッションコアとGI18ソリッドとの組み合わせが、自分の球質にとても合っておりオイリーコンディションのスタートから終盤まで安心して使えます。
井上 康一郎(49期)
朝一オイリーなコンディションには最適なボールです。動きすぎず、緩すぎず、でもしっかり曲がってピンを倒すとても扱いやすいポールで超お気に入りです。
2位投票プロコメント
藤井 信人(52期)
オイルに強く、よく転がり、ボール軌道が読みやすくオイルを使えば長い時間戦えるボールです。難しいコンディションから幅広く使用できます。

プロボウラーのコメントはこちらをクリック

寺村 文孝(37期)
オイルに強いのですが先の動きがキレを感じるような動きがしました。動きが緩く無いのでピンアクションがとても良かったです。

キムスルギ(52期)
オイルで強い摩擦が必要なときにおすすめです。オイルに負けずにしっかりとした軌道です。強いピンアクションも感じました!

仲谷 和世(40期)
カバーは強めですが、直進力を感じるので投げやすいです。

三池 丹揮(22期)
オイルに強くロングパターンで頼りになります、先の動きもキレを感じる様な動きで、投げていて安心感があります。

3位投票プロコメント

大関 隆之(49期)
動きが激しくないボールなので、カバーが強くてもミディアムコンディションくらいまで楽に使えます。使う頻度の多いボールです!

岩瀬 一真 (47期)
イグニッションコアのスムーズな軸移動で多少?!の投げミスは許してもらえます(^^ゞ (私自身はポリッシュ仕上げでの使用です♪)

中村 陽介(48期)
オイリーなコンディションではコレ!かなり重宝しています。

山本 浩(36期)
意外と走りがスムーズですが良くボウルが(転がり)動き(曲がり)ますね❗️ピン跳びが非常に低い跳びで魅力感じたね‼︎プロ.アマ.問わずトーナメント出場にはバッグに入れて置きたいボウル❗️


9位:STORM SURE DOMINATION シュアドミネーション:17pt

1位投票プロコメント

前田 充彦(52期)
感覚的に手前からレーンに吸い付くような柔らかいキャッチのしかたで、コアが軸移動しながら向きを変えるボールの動きが、キレを感じますがとても滑らかです。ピンアクションもとても良く、最高でした。

中谷 優子(28期)
走りとキレが素晴らしくピンアクションが秀逸でした。レーンを選ばずどんなコンディションにも威力を発揮しました。大会での使用頻度も多く、活躍してくれました。
福丸 哲平(48期)
オイルの上でも安定したスキッド感があり、先の動きがアーク状で見やすく、終わらずに最後まで向き続けてくれるボールです。そのため、出して戻すラインも絞ったラインも投げやすく投げれるラインの幅がかなり広く長い時間このボールで戦えます!

プロボウラーのコメントはこちらをクリック

2位投票プロコメント

安藤 瞳(43期)
ドミネーションの安定した曲がりと、NRG2カバーの強さが最高に投げやすいです✨

笹田 泰裕(52期)
扱いやすさ抜群のボールですね!
真っ直ぐなラインを投げても、出していくラインを投げても、すぐにポケットへのラインのイメージが浮かぶので、大変重宝しております。ピンアクションも素晴らしいのですし、万人受けする素晴らしいボールだと思います!

大坪菜摘美(49期)
転がり感と、ピンアクションがとてもいいです!!

3位投票プロコメント

鈴木 亜季(41期)
手前はスムーズな転がりで安定した曲がりなのでラインが読みやすいです‼︎

近藤 文美(21期)
転がり、持続的に曲がる感じがとても良いです。


10位:STORM !Q TOUR SAPPHIR !Qツアーサファイヤ:15pt

1位投票プロコメント
末武 早苗(6期)
IQシリーズらしい素晴らしい手前の走りでキレもあるがそれほど暴れる感じはなくオイルの薄いレーンでも使えるボールです。1軍確定です!
2位投票プロコメント
高橋 富資(39期)
C3セントリピタルコアとR2Sパールの組み合わせが生み出す走り感とキレ感が好き。
山下 貴子(36期)
IQシリーズは基本動きがとても安定しているので大好きです。少しオイルが薄くなかった時は特に使い勝手がいいです。

プロボウラーのコメントはこちらをクリック

堀内 綾(44期)
IQシリーズはよく転がるといういい点をもったまま、走って、そしてしっかりと角度をつけて戻ってくる球で安心感がほかとは違います。IQツアーGTを好んで使っていたのですが、それよりもさらにしっかり走る上に、ちゃんと入射角を保って曲がってきてくれるので倒れ方が違います。私はこの球を常にバッグに入れておきたいと思っています。

3位投票プロコメント

児島 都史(41期)
今までのIQのパールの中でスキッドが1番あるボールです。IQの中ではキレも出るのでドライのコンディションでもインサイドからでも安定しながら奥での動きが出てピンアクションも出てくれます。

木村弘太郎(49期)
今、オイルが全体的に枯れてきたなと感じたら迷わず投げるボールです。スキッドが長いのに先の動きが扱いやすい汎用性の高い優れたボールです!

敷水 恵美子(28期)
手前のオイルが無くなってきてもしっかり走ってくれるので気に入ってます。

人見啓二朗(47期)
R2ベースのIQは本当に使い勝手が良いです!箱出しのままならミディアム〜ミディアムドライまで使え、サンディングをすればもう少しオイリーレーンでも使えるようになるので必ずバッグに入れて持っていきたいボールです。

川口 真一(50期)
動きに派手さはありませんが、安心と信頼はIQシリーズは右に出るものはいません!

中内 明弘(48期)
走りとキレが抜群に良いと思います。しかし奥で暴れることは無く、遅くなったレーンで安定して使用できます。


11位:STORM MARVEL MAXX FUTURE マーヴェルマックス・フューチャー:10pt

2位投票プロコメント
保倉 映義(38期)
NRGソリッドなので、走りすぎる感じもなく安定感のあるボールです。
岩切 稔純(46期)
NRGソリッドということもあり、しっかりとまるイメージからフッキングしてきます。ピンダウンでレイアウトをしましたので過剰な反応がなくポケットヒットしやすいです!
3位投票プロコメント
板倉奈智美(39期)
オイルの少ないコンディションでも手前から走ってくれて奥で優しく曲がってくれるので使いやすいです。

プロボウラーのコメントはこちらをクリック

渡邊 雄也(52期)
フレッシュなコンディションで、止まってほしいけど動きすぎてほしくない・・・そんな時にもってこいの頼れる存在です。

三池 丹揮(22期)
ボールの動きの読みやすさで、ライン取りが取りやすい。投げていてストレスを感じません。

山木 竜也(42期)
手前から走ってくれて奥で少し切れるので合わせやすく使いやすいです。

井上 康一郎(49期)
マーベルマックスエリートと同スペックですが、ポリッシュ仕上げになっ分程よいキレが出てピンアクションが向上している気がします。トーナメント中盤のボールとしてお薦めのボールです。

笹田 泰裕(52期)
安定感抜群のボールです!
このレーン難しそうだなと感じたら、このボールを選択します!
過激な動きをせず、軌道が安定しているので、ずーっと安定したスコアを維持できます。さすがマーベル×NRG!!


12位:ROTOGRIP NUCLEAR CELL ニュークリアセル:9pt

1位投票プロコメント
鈴木 忍(24期)
走って切れる!切れ方にスムーズを感じます。
2位投票プロコメント
末武 早苗(6期)
少々スピードの無いボウラーでもオイル上では転がりを持ちながらも直進力がありドライゾーンに入っても急激なアクションは無く非常に扱い易いボールだと思います。
3位投票プロコメント
日置 秀一(43期)
走りと切れと安定感。三拍子揃って文句なし?

プロボウラーのコメントはこちらをクリック

大仲 純怜(48期)
程よく走ってくれて奥で扱いやすくキレてくれます。

石橋 孝(42期)
定番のセルコアに、新しい強めのeTrax-20パール。程よく転がりながら走り、先もシッカリ。これがロトグリップの安定感。

浦谷 一穂(40期)
セルシリーズはハイパーセルヒューズドとヒュージセルしか投げていませんが、どちらもカバーが少し強く、動きが出にくいと感じていました。このニュークリアセルはとにかく手前の走りがノンストレスです。その分、先も大きくしっかり動きます。


13位:STORM CRITICAL CODE クリティカルコード:8pt

2位投票プロコメント
加藤八千代(7期)
出し気味のアングルでの安定感、幅の広さはとっても良い感じで安心してスコアーメイクできます。レーン攻略に幅が出来ます。
渡邊 雄也(52期)
新素材「NRG-3パール」を採用していますが、このカバーがコードシリーズとマッチングする事で絶妙なリアクションをさせます。ストレスのないスキッドではあるけど、不安を感じるほど滑りもしない。なのにバックエンドは結構くる。完璧です。
吉田 文啓(35期)
シリーズ最高の安定感、ピンアクションも強い。

プロボウラーのコメントはこちらをクリック

3位投票プロコメント

石原 章夫(11期)
新素材NRG3パールは、オイルに強すぎず、弱すぎない所からのバックエンドリアクションが素晴らしい‼

坂本詩緒里(48期)
曲がり幅が大きめですが、暴れることなく、安定感のある軌道と力強いバックエンドで安心して出し戻しができます。


14位:STORM PHAZE ZERO フェイズゼロ:7pt

1位投票プロコメント

谷川 章子(37期)
滑らかな緩い動きが最高にいい。
実戦で投げれてないのが残念。

2位投票プロコメント
中村 太亮(49期)
私の中ではTHE安定です!
どんなコンディションにも動きが見やすく扱いやすいです。
3位投票プロコメント
浅田 梨奈(48期)
転がり感、走り、曲がり共に安定感がある印象です。ヘビーオイルからミディアムオイルのコンディションで活躍してくれます。
キムスルギ(52期)
オイルの厚いところでもしっかりと転がりながら先でしっかりと向いてくれます。試合の序盤から中盤にかけて活躍しそうです。安定した軸移動で、バックエンドの動きはキレがありピンアクションはとても強く感じます!

15位タイ:ROTOGRIP HALO ACTION ヘイロウアクション:6pt

1位投票プロコメント
森本 健太(51期)
転がり感が非常に良く、オイルの上でも安定感があります。朝一用のボールとして必ず試合に持っていきます!
浦谷 一穂(40期)
過去のヘイロウシリーズのカバーの中で、最もコアの特性を引き出せる組み合わせだと思います。手前からゴリゴリに噛むわけではなく、先でしっかり動くためのエネルギーを温存しながら安定して転がるので、非常に投げやすく感じます。大ヒットすべきボールです。

15位タイ:ROTOGRIP UFO ユーフォー:6pt

1位投票プロコメント
大関 隆之(49期)
オイルに強く動きも緩すぎないボールです。オイリーコンディションで頼りにしています。
2位投票プロコメント
大仲 純怜(48期)
どこに投げてもポケットにいってくれて全部倒してくれます。
3位投票プロコメント
平岡 勇人(53期)
バランスホールが禁止になり、開発コンセプトが素晴らしいと思います。コアに空洞を作り、まるでバランスホールがあいてるかのような軽い転がり、アークな曲がりスポーツコンディションで必ず持って行きたいボールです。

17位タイ:ROTOGRIP HALO STAR ヘイロウスター:3pt

1位投票プロコメント
岩切 稔純(46期)
ヘイロウバーン以上の衝撃
キャッチもキレもかなり強いのに扱いやすいです。ヘイロウシリーズの中でも一番のお気に入り。

17位タイ:STORM MARVEL MAXX ATTACK マーヴェルマックス・アタック:3pt

3位投票プロコメント
吉田 文啓(35期)
安定のマーヴェル幅広いコンディションで使用できる。
山内 教久(41期)
ややオイル多めのレーンで兎にも角にも使い易い。
福永 晃生(50期)
安定した転がりと扱い易い動きで、必ずバックに入れておきたいボールです。

19位:ROTOGRIP WILD STREAK ワイルドストリーク:2pt

3位投票プロコメント
岩切 稔純(46期)
高RGと強いソリッドのカバーでリアクションが投げるまではボヤけるかと思っていましたがフッキングへのメリハリもよく、転がり感も高RGとは思えないほど転がります。
保倉 映義(38期)
他のスペックにない、高慣性プラスソリッドカバーの組み合わせで、ミディアム〜ドライレーンで使えます。

20位タイ:ROTOGRIP IDOL PINK PEARL アイドルピンクパール:1pt

3位投票プロコメント
末武 早苗(6期)
今回はパール素材との事でもちろんしっかりした走りもあるのですがオイル上での強さも持ち合わせております、大きくアーク状に動き曲りの安定感もあるので多様なレーンコンディションで扱えるボールだと思います。

20位タイ:STORM HY-ROAD RUSH ハイロードラッシュ:1pt

3位投票プロコメント
喜多 大介(35期)
レーン中盤から後半にかけて使用する機会が多いです
カバーの強いボールでインサイドに入った時に手前のオイルが多過ぎて中途半端に感じる場合、このボールで2~3枚外目から投げれるライン取りも出来る感じです。もちろん縦目に投げる場合も有効なのでセンターコンディションやアウトサイドを好んで投げるボウラー、女性やシニア層の方にもお勧めできるボールです。

20位タイ:STORM HY-ROAD PURPLE ハイロードパープル:1pt

3位投票プロコメント
連保 友輔(47期)
よく走ります。奥での動きはキレ過ぎないのでとても合わせやすいです。