ロトグリップ

HALO STAR

「ヘイロウ」シリーズの最新作は、「マイクロトラックスH18ハイブリッドリアクティブ」カバーを搭載した「ヘイロウスター」。

安定した転がりを見せる「セントラムコア」とハイブリッドカバーの組み合わせが、様々なコンディションでの使用を可能としている。

BOWLING BRAND: ROTOGRIP-ロトグリップ
Core: Centrum Core
Coverstock: MicroTrax-H18 Hybrid Reactive
Use: Medium Heavy, Medium
商品カテゴリー:

説明

HALO STAR ヘイロウ・スター

ヘイロウシリーズの[セントラム]コアは、今やロトグリップ史の中でも最高の非対称コアの一つとして認識されています。

そのキューブ形状と中心のラジアルディスク形状が、持続性の高いモーションを生み出すことで使い易さとバックエンドでの確実性が人気の理由です。

ヘイロウシリーズも、”オイルに強い”初代「ヘイロウ」、「ヘイロウ・ビジョン」で、パール系カバーが使われた”走り”が特徴的な「ヘイロウ・バーン」「ヘイロウ・パール」そして前作の「ヘイロウ・エフェクト」とラインアップも充実してきました。

最新作【ヘイロウ・スター】には[マイクロトラックスH18ハイブリッド]カバーが搭載されていますが、ソリッドバージョンの初代「ヘイロウ」とパール仕様の大ヒット作「ヘイロウ・バーン」の中間的なカバーです。

攻撃的な面を持ちながら、適度なオイルの強さとコントロール性の高い【ヘイロウ・スター】にご注目ください。

ボール軌道イメージ

HALO STAR

ボールテスト

HALO STAR

テスター石原プロ ボール総合評価

【ヘイロウ・スター】はハイブリッドカバーの製品ですが、軌道は「ヘイロウパール」に似たイメージで、[セントラムコア]特有のレーン手前から中盤までの転がりやバックエンドでの一定で転がりは投げていて安心感に繋がり、ラインを見易くするので“投げ易い”と言う言葉がピッタリなボールです。

素材もハイブリッド仕様なので適度な摩擦があり様々なコンディションでの使用が可能です。

 

ここがポイント

私はHALOシリーズは本当に万能に感じていて、幾つかのカバー素材が有るのですが、ボールパフォーマンスが一貫していて曲り方も同じイメージに感じます。

大会中盤から後半にかけてコンディションが削れていく時に有効で、絞った狭いライン取りでもピンアクションが非常に良く、ストローカーの私には重宝するボールですね。

切れがあるのに投げ易いボールは以外と少ないのでバックには必ず入れてあるシリーズで、本当に重宝しますよ!


仕様

カバーストックマイクロトラックスH18ハイブリッドリアクティブ
コアセントラムコア
RG2.490 (15lbs)
ディファレンシャル0.050 (15lbs)
マスバイアス差0.018 (15lbs)
フレアHigh
硬度73~75
ゴールド/シルバー/ブルー
表面仕上げ1500グリットポリッシュ
取扱ウェイト12~16ポンド


SNS


軌道動画