ストーム ボウリング

TOP GATE

「ゲート」シリーズ最新作は、オイリーレーン攻略用に開発された「トップ・ゲート」。

採用された「GI-18ソリッド」カバーは、ソリッドでありながらも、バックエンドまでエネルギーを維持する設定。

BOWLING BRAND: STORM-ストーム
Core: Ignition Core
Coverstock: GI-18 Solid Reactive
Use: Heavy Oil, Medium Heavy
商品カテゴリー:

説明

TOP GATE トップゲート

最新作のストーム【トップ・ゲート】には[GI-18ソリッド]素材を用いていますが、今までのGI-18素材に比べて吸油性能をアップする添加物を混合し粗目の表面仕上げですが、転がり感が強く、過去のゲートシリーズの中では一番バックエンドが動く製品に仕上がっています。

[イグニッション]コアの特徴でもあるオイルの多い部分と少ない部分の差をあまり感じさせない動きでコントロール性能は非常に高く、ボウラーの扱い易さを今まで以上に充実させています。

多量のオイルも深く切り裂き、ブレイクポイントを行き過ぎてしまうことを防ぎ、そこからは高ディファレンシャルそして力強いトルクを見せるこの[イグニッション]コアが【トップ・ゲート】をショット毎に力強くポケットへと戻してくれます。

また反発係数が高いのでピン飛びには絶対の自信作に仕上がっています。

ボール軌道イメージ

TOP GATE

ボールテスト

TOP GATE

テスター石原プロ ボール総合評価

[イグニッション]コア搭載のゲートシリーズは開発コンセプト通りオイルの段差を感じにくく、レーン手前が比較的スムーズな素材[GI-18ソリッドリアクティブ]をカバーにしています。

ソリッド素材ですが過度な摩擦が起きにくいので投げ易さが優先する印象でした。

ここがポイント

発売当初から注目を集めるGATEシリーズですが【トップ・ゲート】はソリッドなのにレーン手前で余分な摩擦を起こさない事でレーンのドライ部分に触れても敏感になりずらい為、パワーロスが少ないのが特徴です。

今回も全体的にはオイルに強いのですが、[GI-18]素材は中盤から後半にかけてのオイルに強いので軸移動にも無駄が無くなる分安定度の高い直進性能も発揮します。

前作【パーフェクト・ゲート】との比較ではスムーズな分バックエンドでの曲りは大きい印象が有ります。

軸移動においてもナチュラルな感じで細かなフレア幅で刻んでいくようで急激な変化はありませんが、予測し易いブレークポイント位置が投球していても良く見えるので投げ易さにもつながりました。

ピン飛びも絶品ですよ!


仕様

カバーストックGI-18ソリッドリアクティブ
コアイグニッションコア
RG2.490 (15lbs)
ディファレンシャル0.052 (15lbs)
マスバイアス差0.019 (15lbs)
フレア6″+
硬度73~75
エレクトリック/レッド/グレー
表面仕上げ3000グリット・アブラロン
取扱ウェイト12~16ポンド
フレグランスベリースプラッシュ


軌道動画