ロトグリップ

RUBICON EX

HP3ラインの伝統的な対称ウェイトブロックからの過激な展開。

Eトラックスの最新パール配合を採用したカバーは、トラクションや摩擦への反応性を犠牲にすることなく、様々なコンディションでその威力を発揮する。

BOWLING BRAND: ROTOGRIP-ロトグリップ
Core: Rondure Core
Coverstock: eTrax-P20 Pearl Reactive
Use: Medium Heavy, Medium
商品カテゴリー:
Twitter
YouTube

説明

RUBICON EX ルビコンEX

対称コアの良い所は、レーン手前から転がりが出て軌道が安定する事で、非対称コアの良い所は、バックエンド幅が大きく出せる事です。

この両方を兼ね備えたコアとしてルビコンシリーズに使用されている[ランジャーコア]。その新しい感覚に注目が集まっていますが、シリーズ3作目【ルビコンEX】のカバーストック[イートラックスP20パールリアクティブ]との融合は、安定度の高い走りとバックエンドでのキレを演出します。

まさにセンターコンディションの救世主になる製品で、ルビコンシリーズの中でも一番の走りが得られるのでパワーの無い方でも非常に扱い易く、正にロトグリップを象徴するボールに仕上がっています。

ボール軌道イメージ

RUBICON EX

ボールテスト

RUBICON EX

テスター石原プロ ボール総合評価

ROTO製品の進化は目まぐるしいですね。

第三弾のルビコンも、P-20パール素材のスムーズなブレの無い直進性がレーン中盤からの軸移動をよりスムーズにし、バックエンドで曲がり始めても継続性があり、ピン前ではキレる印象がありました。

正に『投げ易い』と言う言葉がピッタリの製品で、この製品も高評価になる事間違いありません!

ここがポイント

最近のROTOGRIP製品の人気の高さは、元々軌道安定性を重視した開発に加え、アグレッシブな要素を取り入れてている事が理由でしょう。

【ルビコンEX】に関してもパール素材ですので、レーン手前から中盤までの直進性は強く、転がり始めからの軸移動が激しくないのでピンに向かっての寄り方が強く、バックエンドでの転がりも増す分、ボウラータイプによってはキレも感じられるボールに仕上がっています。

パールの割にはオイル上でも滑る事がないので、ミディアムコンディションでの使用に最適な製品です。


仕様

カバーストックeTrax-P20™ パールリアクティブ
コアランジャーコア
RG2.490(15lbs)
ディファレンシャル0.052(15lbs)
マスバイアス差0.011
フレアhigh
硬度73~75
ファイアレッド/シルバー/オレンジ
表面仕上げ1500グリットポリッシュ
取扱ウェイト12~16ポンド

軌道動画