ストーム ボウリング

PRO-MOTION

ワールドNo.1ボウラー「ジェイソン・ベルモンテ」監修の「シグネチャー」ラインに新シリーズが登場。

新開発の「ピストンコア」を搭載した新シリーズ第1弾は、「プロ・モーション」。

「SPECソリッドリアクティブ」の採用で、コントロール性能と最高のピンアクションを実現。

BOWLING BRAND: STORM-ストーム
Core: Piston Core
Coverstock: SPEC Solid Reactive
Use: Medium Heavy
商品カテゴリー:

説明

PRO-MOTION プロ・モーション

ジェイソン・ベルモンテ監修ボール最新作【プロ モーション】は新形状[ピストン]コアに[スペックソリッド]カバーの最新鋭の組合せ。

レーン手前から中盤までの直進性が有り、
軸移動も激しくないのでブレイクポイントまでスムーズに運べます。

曲りが止まる(ピン方向に曲がる)ので7番ピン方向へネジ切れる感じでは無い分、アジャストし易い力強いアーク状の曲りが得られます。

高速回転ボウラー、両手投げボウラー必見というだけでなく、様々なタイプのボウラーの方にお勧めできる製品に仕上っています。

ジェイソンファンにはたまらない背面のベルモロゴも健在です。

ボール軌道イメージ

PRO-MOTION

ボールテスト

PRO-MOTION

テスター石原プロ ボール総合評価

新コア搭載ジェイソンベルモンテ監修の新モデルは、ピストンコアに改良!

このコアと新素材SPECの組合せはレーン中盤からの強い転がりに加え継続性のある回転係数を維持、ピンヒットするまで威力を貯めて爆発します。

曲りは基本大きくはない印象で強いストロングアークです。

ここがポイント

両手投げタイプや高速回転の方には最適なボールに仕上っていると思います。

[SPECソリッド]と[ピストンコア]のマッチングでは表面の割にレーン手前は直進して行き、軸移動もそれ程大きくならず、レーン中盤において転がりが見えブレイクポイント(曲り出す所)は止まる感じがしましたが、曲り方はフォワード気味(前進する印象)になり、左へ左へと言う感じでは無いのでCRUXやドミネーションに近い収まりの良い印象を受けました。

ボウラーの回転数にもよるとは思いますが、オイルの多いコンディションでの使用よりも、私でしたら中間帯に使用する機会が多くなると感じました。

転がり感が継続するのは非常に心強いですね。


仕様

カバーストックSPECソリッドリアクティブ
コアピストンコア
RG2.520 (15lbs)
ディファレンシャル0.049 (15lbs)
マスバイアス差N/A
フレア5~6インチ
硬度73~75
スティールブルー
表面仕上げ2000グリット・アブラロン
取扱ウェイト12~16ポンド
フレグランスバニラスナップ


SNS