ロトグリップ

IDOL PRO

低RG/高ディファレンシャルを持つ対称コア「アイコン・コア」は、大きなフレアと持続性を提供する。

このコアに、オイル内でのトラクションに優れるがレーンを手前から噛み過ぎない新しい配合を採用した「eTrax-S19」を被せ誕生したのが新しい「アイドル・プロ」。

コントロール性能が高い大きなバックエンドが特徴。

BOWLING BRAND: ROTOGRIP-ロトグリップ
Core: Ikon Core
Coverstock: eTrax-S19 Solid Reactive
Use: Medium Heavy, Medium
商品カテゴリー:

説明

IDOL PRO アイドル・プロ

搭載された[アイコンコア]はこれまでHP3ラインで発表した中でも最も低RG/高ディファレンシャルな対称形状で大きなフレアと持続性を提供します。

カバーに使用されたのは最も新しい[eTrax-S19ソリッド]。

レーンを手前から噛み過ぎることなく、オイルでのトラクションを高めるべく開発された配合のカバーストックです。

仕上げはポリッシュ後、3000番で仕上げたロトグリップ社では初の試み“3000グリットシーン”仕上げ。

これこそ【アイドルプロ】の特徴の一つで、ソリッドとシーンフィニッシュのコンビネーションは、レーン手前を直進しながらもよりコントロール性の高いブレイクポイントを見せてくれます。

ポリッシュされたアイドルと比較し、【アイドルプロ】はカバーにナノ添加物が加えられていない為、バックエンドでより大きな動きを見せます。

ボール軌道イメージ

IDOL PRO

ボールテスト

IDOL PRO

テスター石原プロ ボール総合評価

IDOLシリーズは見た目よりオイルに強いと評価が高かった初代アイドルからスーパーアイドルでパール仕様になり、使うレーン種類が更に増してのアイドル・ライムグリーンが3作目。

今回の【アイドル・プロ】は、一番オイルに強い仕様のカバーでナチュラルな転がりとアーク状の曲りは健在です。

相変わらず見た目よりオイルに強いのでアーク状の曲りに加え、軸移動の安定性能はさすがROTOGRIPの人気製品という印象です。

ここがポイント

初代発売時にも書きましたがROTOGRIPの開発コンセプトは基本投げ易さを重視している事です。

ボウラーの投げ易さを感じるスキッド/ロール/フックの三大要素がとてもバランス良く、トーナメントの中盤での使用やスポーツコンディションでの使用するときにはとても頼りになります。

どちらかと言うと競技志向の高いボウラーや少しマニアックなボウラーが好む印象もありますが、レーン変化に適応能力が高いのであまり数多くのボールを持たないボウラーには絶品に感じられると思います。

このボールは投げると印象が変わると思いますのでアイドルファンにも、アイドルシリーズを投げたことが無い方にも必見の世界発売ボールです。


仕様

カバーストックeTrax-S19ソリッドリアクティブ
コアアイコンコア
RG2.490 (15lbs)
ディファレンシャル0.052 (15lbs)
マスバイアス差N/A
フレアミディアム-ハイ
硬度73~75
オーシャンブルー
表面仕上げ3000グリットシーン
取扱ウェイト12~16ポンド


軌道動画