ストーム ボウリング

DARK CODE

ミッドレーンとバックエンドリアクションの完璧なコンビネーションを見せる最強カバー「ReX」を、「コード」シリーズ新製品「ダークコード」で発表!

あの「R2S」と「NeX」を組み合わせたストーム絶対の自信作!

BOWLING BRAND: STORM-ストーム
Core: RAD4 Core
Coverstock: ReX Pearl Reactive
Use: Medium, Medium Heavy

カテゴリー:

説明

DARK CODE ダークコード

新開発[ReX]パール素材を用いて新しく生まれ変わったコードシリーズ最新作【ダーク・コード】が世界発売となります。

ブレークポイントまでの直進性能はオイル上で摩擦力を維持しながら回転力を増していくので、ブレークポイントから強烈な角度での曲がりが演出されます。

この[ReXパール]カバーはバックエンド重視の[RAD4]コアとは相性抜群で、大きなキレをするのですが投げずらさは感じさせないのでコントロール性能も兼ね備えた新素材です。

もちろんピンアクションも凄まじい破壊力で、パワーロスを一切感じさせない非常に魅力的な製品に仕上がっています。

この今までにない画期的なボールに世界中のボウラーが震撼する事でしょう。

ボール軌道イメージ

DARK CODE

ボールテスト

DARK CODE

テスター石原プロ ボール総合評価

今回のDARKCODEには新素材を採用。

レーン全体的な摩擦力を維持させなおかつバックエンドでのパワー維持力を備えたRAD4コアとのバランスは、色々なレーンコンディションでの使用幅を広げました。

今までと違い様々なシーンで爆発するでしょう。

ここがポイント

コードと言ったらバックエンド重視と言われる程もの凄いシャープなキレが演出できるRAD-4コアがベースです。

今回は表面的にはポリッシュ系ですのでオイルの有る所と無い所の差が大きいのかと思いきや、逆に差をあまり感じさせませんでした。

RAD4の軸移動が大きい分曲がり幅は大きくでますが、極端にキレる感じではなくも、その動きは進化を感じさせる印象でしたね。

メンテマシンの進化はレーン変化を難しくさせる事が多く、長い時間同じボールの使用をさせてくれない部分も多くありましたので、悩んでいたボウラーも多いはずです。

DARK CODEはやはり鉄板でした。

その素晴らしいボールバランスは、各ボウラーが待ち望んていた通りです。

ピン飛びは反則級ですね(笑)

仕様

カバーストック レックス・パールリアクティブ
コア RAD4コア
RG 2.500 (15lbs)
ディファレンシャル 0.058 (15lbs)
マスバイアス差 o.020 (15lbs)
フレア 6インチ+
硬度 73~75
オブシダン
表面仕上げ 1500グリットポリッシュ
取扱ウェイト 12~16ポンド
フレグランス チェリーデライト

軌道動画