Piston LD Core

ピストンコアのウェイトブロックの密度を下げる事により、より高いRGとより低いディファレンシャルを作り出したピストンLDコア。

その意図は、パターンの終了地点からの持続性能を高めること。

このレベルのディファレンシャルは、コアのモーションをロックしたり素早く立ち上がらせたりせず、一定のモーションにする。

1件の結果を表示中

  • TREND2

    Att to cart