ストーム ボウリング

TREND SE

あのジェイソン・ベルモンテ監修の「シグネチャー」ライン新製品、「トレンドSE」。

採用された「NeXパール」カバーが、安定性あるバックエンドリアクションを提供する。

BOWLING BRAND: STORM-ストーム
Core: Piston Core
Coverstock: NeX Pearl Reactive
Use: Medium, Medium Heavy

カテゴリー:

説明

TREND SE トレンドSE

世界No.1ジェイソンベルモンテ監修のボールは、独特のピストンコアを採用。レーン手前とバックエンドでの転がり感の差があまり大きくなく、一定な曲がりを保つように設計されています。

今回は特に強いパール[NeX パールリアクティブ]を被せた事もあり、直線的にも攻められる事で安定性能が更にグレードアップしました。

[NeXパールリアクティブ]はオイルに強い分オイルの薄い箇所でも過度な摩擦が無く、軸移動も細かなフレア幅なので投げ易さが前作より増しています。

ピンアクションも非常に強いので満足度の高い製品となっています。

ボール軌道イメージ

TREND SE

ボールテスト

TREND SE

テスター石原プロ ボール総合評価

プロモーション、トレンドに続くシグネチャーシリーズ第3弾【トレンドSE】も世界No.1ジェイソン・ベルモンテ監修のボールですが、人気の秘密はピストンコアにあります。

このコアは基本対称コアですが、非対称コアとの中間的なイメージは手前のスムーズさに対してドライエリアでの過敏な反応はしないことが特徴で、大きなアーク状の曲がりが演出されるからです。

ここがポイント

前作は[R2Sパール]素材でしたが今回は[NeXパール]素材、ということでカバーストックの強さでは一番上と下の感じですので、テストでも非常に楽しみにしていました。

やはり[NeXパールリアクティブ]カバーは、レーン手前から中盤までのスムーズさがあって直進するので、前作の「TREND」とは違いオイル上での滑り感があまりありません。

レーン中盤から転がりが強くなるのでオイルの薄い箇所でも急激な変化が無く、投げ易ささえ感じる事が出来ました。

また、STORMの中でも対称コアでありながらフリップブロックが付いていない事もあり、レーン全体を通じて同じに転がりを見せるので、一定な曲がりが演出され
ています。

この「NeXパール」素材はボール軸移動の不安定さをなくす要素が強く、リリースミスをカバーしてくれる素材として今、大注目を集めている素材です。

仕様

カバーストック NeXパールリアクティブ
コア ピストンコア
RG 2.520 (15lbs)
ディファレンシャル 0.049 (15lbs)
マスバイアス差 N/A
フレア 5~6インチ
硬度 73~75
ロイヤル/ブラック
表面仕上げ 1500グリットポリッシュ
取扱ウェイト 12~16ポンド
フレグランス ブルーベリー

軌道動画