ストーム ボウリング

TIMELESS SE

高い反発係数とフックポテンシャルを共存させるその独自のテクノロジーで世界を驚かせたタイムレスに、R2Xのパール材質を採用した新製品が登場!
スムーズな走りからコントロール性ある力強い曲がりを見せる。

BOWLING BRAND: STORM-ストーム
Core: Dual Drive
Coverstock: R2X Pearl Reactive
Use: Medium
商品コード: P01101 商品カテゴリー:

説明

TIMELESS SE タイムレスSE

爆発的なセールスを記録した前作タイムレス。
その心臓部[デュアルドライブ]コアは、一つのウェイトブロックがもう一つのウェイトブロックの中に存在するような画期的なコアで、外側のウェイトブロックに戦略的に配置された幾何学的形状が内部のウェイトブロックと完璧な調和で相互に作用させます。
高速回転とピンへの高いエネルギー伝達率を持つ軽いアウターコアを使うボールは、速くそしてタイトな回転半径を持つ。

一方このようなコアを持たないボールは、一般的により高い反発係数を持つが回転半径はより大きくなるため、最大のアクシスローテーションが維持されロール局面を遅れさせます。
これらは両タイプのコアの必要不可欠な特徴ですがこれまで同時に存在することはありませんでした。新作<タイムレスSE>には前作に使われた[R2S]よりやや摩擦係数が高い[R2X]をベースに使用していますが、初代のハイブリッド仕様からパールリアクティブへと変更になっているため直進性とオイルへの適応力の両方がアップしたイメージさえ感じることのできる素晴らしい仕上がりとなっています。

ボール軌道イメージ

TIMELESS SE

ボールテスト

TIMELESS SE

テスター石原プロ ボール総合評価

世界的に爆発的にヒットした新開発デュアルドライブコアはレーン手前ではスキッドしながらも中盤からの転がり初めがスムーズでブレイクポイントからはストロングアーク状の曲りが得られます。
前作よりドライ部分の反応は良くなっています。
この製品はピン前での強い転がり感が維持できる未来型のボールですね。

ここがポイント

前作は両手投げ選手のみならず片手投げのボウラーも魅了しました。
その秘密は適度なスキットとロールの部分に投げ易さを感じる方が多くいたからだと思います。
デュアルドライブは強すぎず弱すぎずのコアでハイロードシリーズに使用しているFE2に近いコアの強さが万人に受入れられたからだと思います。
今回はバックエンドの反応が若干良くなってピン前でのロール維持性能に磨きを掛けました。
さすがジェイソンベルモンテ監修と言うこともあり全体的に投げ易さを追求しているボールに仕上がっており、バックエンドコントロールに苦労している両手投げボウラーの強い武器になると思います。
ボールパフォーマンスを下げずに投げれる事は今のボウリング事情にとっては非常に喜ばしい事でしょう。


仕様

カバーストックR2Xパールリアクティブ
コアデュアルドライブ
RG2.570 (15lbs)
ディファレンシャル0.050 (15lbs)
マスバイアス差
フレア5‐6″
硬度73-75
プラチナ/ロイヤル/マゼンタ
表面仕上げ1500グリット・ポリッシュ
取扱ウェイト12~16ポンド
フレグランスアロマセラピー・シトラス


軌道動画