ストーム ボウリング

SYNC REV

ストーム最強の「G2コア」にあの「R3S パール リアクティブ」を組み合わせた新製品、「シンク・レブ」登場!

コアの高速回転性能とカバーの絶妙な摩擦レベルが、スムーズ且つ大きなバックエンドリアクションを演出する。

 

 

BOWLING BRAND: STORM-ストーム
Core: G2 Core
Coverstock: R3S Pearl Reactive
Use: Medium, Medium Heavy

カテゴリー:

説明

SYNC REV シンク・レブ

大人気のBYTEに内臓されているSTORM最強の[G2コア] にスムーズなリアクションと大きなバックエンドの両方を兼ね備えるカバー[R3Sパールリアクティブ]を組み合わせた【シンク・レブ】が登場。

R3パールとは思えない重量感のある動きはレーン手前から転がり、軸移動も均一で幅広いフレアにより優れた継続性があり、ブレークポイントからの力強くピンに寄って行くような曲がりが得られます。

高回転の方にはキレも感じられる程です。

ピンアクションも強烈の一言で特に薄目のピン飛びには目を見張るものがあります。

レーン中盤までの快適な走りでミディアムコンディションでの適応力は抜群の製品と言えるでしょう。

ボール選択に迷ったら[G2コア]の最新作【シンク・レブ】を是非お試しください。

ボール軌道イメージ

SYNC REV

ボールテスト

SYNC REV

テスター石原プロ ボール総合評価

BITE同一コア“G2”を採用している今回のSYNCですが、海外市場ではお馴染みの製品で、今まで日本国内ではBITEと言う名前で販売していました。

今回は非常に比重の高いG2コアと、中間に位置するR3Sパールと組合せ、手前から中盤の走りに加えピンに寄る曲がりで破壊力抜群です。

ここがポイント

日本ではBITEシリーズとして生まれ変わったG2コアですが、アジア市場やヨーロッパではSYNCと言う名称の方が通りやすい事もあり、同一コアですが名前が変わっています。

採用したR3Sパールはパール混入率を上げ、重量感あるG2コアの早めの転がりを助け程よいオイル上での摩擦力はパールの割にはレーンコンディションに左右されずに軸の移動をするので、シャープな曲がりと言うよりはブレークポイントでしっかりブレーキが掛かりそのままピンに寄って行く動きです。

G2コアはパワーロスが無いのでピンアクションは強烈、ミディアムコンディションでも活躍するでしょう。

【シンクレブ】は長い時間帯の使用が可能な事とあまりボウラータイプを選ばない、安定感のあるパール製品として愛用されることでしょう。

仕様

カバーストック R3S パール リアクティブ
コア G2コア
RG 2.470(15lbs)
ディファレンシャル 0.058(15lbs)
マスバイアス差 0.028(15lbs)
フレア high
硬度 73-75
レッド`/ブロンズ/シルバー
表面仕上げ 1500 グリット ポリッシュ
取扱ウェイト 12~16ポンド
フレグランス ジンジャースナップ

軌道動画