ストーム ボウリング

SWORD EXPLOSION

競技ボウラーに高い支持を得る「ソード」シリーズの新製品は、「リアクターXGハイブリッド」カバーを搭載した「ソード・エクスプロージョン」。

オイルが剥がれてきたレーンでも、奥でしっかりと曲がり、ピンを飛ばす。

BOWLING BRAND: STORM-ストーム
Core: C3Centripetal Control Core
Coverstock: Reactor XG Hybrid Reactive
Use: Medium Dry
商品カテゴリー:

説明

SWORD EXPLOSION ソード・エクスプロージョン

[ソード エクスプロージョン]の心臓は、性能が実証済みの〈C3セントリピタルコントロール〉コア。最も重要な部分であるピンデッキを通しエネルギーを放出する様、低ディファレンシャルの設定になっている。

この低RGコアは、レーンが荒れてきたときに信頼性の高いブレイクポイントを提供する。

ポリッシュで仕上げられたスタイリッシュな3トーンブラックの〈リアクターXGハイブリッド〉カバーは、[ソード エクスプロージョン]の秀逸な直進力とバックエンドの確実なグリップを提供。

手前のオイルがはがれ、奥での爆発的なリアクションが必要な時、[ソード エクスプロージョン]はまさに必要とされる武器となるだろう。

ボール軌道イメージ

SWORD EXPLOSION

ボールテスト

SWORD EXPLOSION

テスター石原プロ ボール総合評価

ソードシリーズは発売以来IQとMARVELのカタログ製品との違いを埋めるポジションで人気の高いシリーズですが、新作[ソード エクスプロージョン]はドライ攻略に的を絞り更にバックエンドでの切れと曲り幅にも拘り製作しました。

走り&切れという概念においてはピカ一のボールに仕上っています。

ここがポイント

年々ボウリング場のレーンコンディションの進化はめざましくオイルの塗られている箇所はオイル量が多くなっていっているのですが、ボールの進化もあるので以前より早い段階で手前のオイルが枯れる事が多くなって来ました。

プロや上級者はラインをレーン内側に移動できるのですが、幅を取った攻め方は難易度が高く、即実践するには難しいですよね。

そこであまりレーン幅を取らなくてもピンが飛ぶ事が出来るのが[ソード エクスプロージョン]の開発コンセプトで、回転の少ない方でも十分な効果が発揮できる素晴らしい仕上がりです。


仕様

カバーストックリアクターXGハイブリッドリアクティブ
C3セントリピタル・コントロールコア
RG2.490 (15lbs)
ディファレンシャル0.029 (15lbs)
マスバイアス差
フレア3-4インチ
硬度74~76
3トーンブラック
表面仕上げ1500グリット・ポリッシュ
取扱ウェイト12~16ポンド
フレグランスジンジャーバーベナ


SNS


軌道動画