ストーム ボウリング

SPECTRE

新開発の「ベクター・コア」を採用した「スペクター」登場。

ハイロードとトレンド・シリーズの中間に位置する、最もこだわりのある競技者によって使われるべく設計された新シリーズ!

BOWLING BRAND: STORM-ストーム
Core: Vector Core
Coverstock: R3S Pearl Reactive
Use: Medium, Medium Heavy

カテゴリー:

説明

SPECTRE スペクター

新開発VECTORコアのベースは、世界的に大好評のインサイトに使用したテンサーコア。

比重を変えて回転効率を高めたことで、レーン手間のスムーズな直進性から大きな軸移動を見せます。

カバーストックには摩擦が高めのR3S素材を採用。オイル上でも適度な摩擦が得られ、立ち上りも早く大きなストロングアーク状の曲がりが出ます。

高慣性コア独特の継続性のある曲がりからは、破壊力抜群のピンアクションが得られ、その反発係数がプレミアムライン級のピン飛びを見せます。

推奨レーンコンディションはミディアムからミディアムヘビーで、高回転ボウラーでも扱い易いボールに仕上がっています。

ボール軌道イメージ

SPECTRE

ボールテスト

SPECTRE

テスター石原プロ ボール総合評価

一見INCITE を想像させますが、テンサーコアをベースに比重を変える事で新しいVECTOR コアを開発しました。

このベクターコアは、回転半径を小さくする事で軸移動も早まり、継続性のある転がりが、曲がり出しから大きな弧を描きます。

ここがポイント

数値的にはRG を高め、オイル上で適度な摩擦が得られるR3S を採用する事で、パワーロスを極限まで無くしました。

結果的に『回転数が増えた』印象さえ得られます。

シリーズ的にはインサイトと同レベルのコア形状ですが、ここまで動きに違いが出るのは、コア性能が高いSTORM の技術力と言えるでしょう。

曲がり的にはストロングアーク。大きなカーブを描きながら曲がり切るので、バックエンドの曲がりを求めている方には最適な製品です。

ピンに当たってからも転がり続ける印象で、ピン飛びもプレミアムラインに匹敵します。

仕様

カバーストック R3S™ パールリアクティブ
コア ベクター™コア
RG 2.540(15lbs)
ディファレンシャル 0.050(15lbs)
マスバイアス差 N/A
フレア Medium-High
硬度 73-75
クリムゾン/アイアン
表面仕上げ 1500グリットポリッシュ
取扱ウェイト 12~16ポンド
フレグランス キャンディケインクッキー

軌道動画