ストーム ボウリング

PROTON PHYSIX

新しい「フィジックス」は、最新鋭の素材「NeXソリッドリアクティブ」を採用した「プロトンフィジックス」。

パワフルな「アトミック・コア」との組み合わせが見せる圧倒的パワー!

BOWLING BRAND: STORM-ストーム
Core: Atomic Core
Coverstock: NeX Solid Reactive
Use: Heavy Oil, Medium Heavy

カテゴリー:

説明

PROTON PHYSIX プロトンフィジックス

世界発売【プロトン・フィジックス】はオイルに強い[NeXソリッド]カバーと[アトミックコア]の組み合わせです。

最強と言われるNeX素材はレーン手前のオイル上でも摩擦係数が非常に強く、レーン中盤からも[アトミックコア]の継続性のある転がりでブレークポイントの安定性が抜群に良く、ストロングアーク状の大きな曲がりが得られます。

言うまでもなくピンアクションは絶品で、これほどオイルに強いボールでも最重量コアが前進力を維持するので半端ないピンアクションを実現しています。

オイリーレーンの‟ヤバイ奴”に世界は驚嘆することでしょう。

ボール軌道イメージ

PROTON PHYSIX

ボールテスト

PROTON PHYSIX

テスター石原プロ ボール総合評価

ストーム世界発売【プロトン・フィジックス】は[NeXソリッド]カバーを用いてシリーズ最強を打ち出しました。

この素材はオイルには強いのですがレーン手前は[NRG]系統のカバーよりスムーズな
直進力が得られる事でバックエンド重視の製品に仕上がっています。

「ニュートロン・フィジックス」より手前からガツガツ噛まず、ピンに寄ってくる感じは必見です。

ここがポイント

ヘビーオイル内での確実性の高い転がりから、最大限のピンキャリーを生むために必要な力強い入射角。

【プロトン・フィジックス】に採用された[NeXソリッドリアクティブ]は、2000番グリットで仕上げられたこのボールの一番の売りはピンアクションの素晴らしさですが、オイルに強い割にはレーン手前のスムーズさも定評があり、扱い易さも非常に高い評価を得ています。

今回はストーム最強素材でもある[NeXソリッドリアクティブ]カバーを初採用していますが、ヘビー向きと言うよりは適度にあるオイルの中でも直進性は落ちずにキャリーダウンしてきたレーンでもオイルを気にしないでブレークしてきます。

曲がり方はストロングアーク状で切れ感は少なく、これほどアーク状でピンを飛ばすパワーはアトミックコアを搭載したフィジックスシリーズしかあり得ないと言えるほどボウラーに圧倒的なパワーを提供してくれるでしょう。

仕様

カバーストック NeXソリッドリアクティブ
コア アトミックコア
RG 2.480 (15lbs)
ディファレンシャル 0.053 (15lbs)
マスバイアス差 0.017 (15lbs)
フレア 6+インチ
硬度 73~75
マジェンタ/ブラック/バイオレット
表面仕上げ 2000グリットアブラロン
取扱ウェイト 12~16ポンド
フレグランス フロステッドカップケーキ

軌道動画