ストーム ボウリング

PHYSIX POWER ELITE BLUE

フィジックス日本限定仕様として大ヒットを記録した「フィジックス・パワーエリート」の続編は、「R3Sパールリアクティブ」カバーを採用した「フィジックス・パワーエリート・ブルー」。

バックエンドの際立つ仕上がりが、圧巻のピンアクションを見せる!

BOWLING BRAND: STORM-ストーム
Core: Atomic Core
Coverstock: R3S Pearl Reactive
Use: Medium, Medium Dry

カテゴリー:

説明

PHYSIX POWER ELITE BLUE フィジックス・パワーエリート・ブルー

PHYSIX日本限定仕様第二弾として発表されたパワーエリートブルーです。

今回日本のレーン事情とボウラータイプを最大限に考慮し、R3S™パールをカバーストック採用しています。

数多くのテストの結果、レーン手前から転がりながらの直進性能と適度な摩擦で軸移動をスムーズにし、パワーロスを軽減する事に成功しました。

重量コアでもスムーズな立ち上がりでブレークポイントのブレを無くし、バックエンドではコントロール性能の高いシャープな曲がりを演出する仕様に仕上がっています。

前作は2020年日本で最も販売数の多かった製品で、数多くの方からハイゲーム更新やアベレージアップの報告も入り、ハイゲーム請負ボールとして認識されています。

今回はフィジックスシリーズの中でもバックエンドの際立つ仕上がりになっています。

ボール軌道イメージ

PHYSIX POWER ELITE BLUE

ボールテスト

PHYSIX POWER ELITE BLUE

テスター石原プロ ボール総合評価

PHYSIX 日本限定仕様第二弾 POWER ELITE BLUE は、シリーズの中でも特に動きにメリハリがあります。

バックエンドへのパワーロスを極限まで抑え、ストライクにとことん拘り抜いた設定です。

前作も日本限定でしたが、世界のトップボウラーからも非常に注目度の高いボールでした。

ここがポイント

2020 年に最も多く販売され、今でも圧倒的人気を誇るPOWER ELITE を引継ぐ製品。

この日本限定仕様製品は、バックエンド・パフォーマンスを更に高め、徹底的にピンアクションに拘り、パワーロスを無くしていく事で、最高峰の反発係数を維持しながらも軸移動ロスを軽減する事に成功しました。

今回は素材の強さでは中間帯に位置するR3 ベースを採用していますが、バックエンドのキレの大きさがPOWER ELITE は非常に大きく感じます。

過去一番販売数が多く、今でも現役の主役を演じるボールですので、既にアストロを体感した方や初めての方でも満足度の高い仕上がりになっています。

ミディアムからミディアムドライを制するこのモンスターボールが、皆さんの期待以上にストライクを量産する事でしょう。

このピン飛びを体感してください。

仕様

カバーストック R3S パールリアクティブ
コア アトミックコア
RG 2.480 (15lbs)
ディファレンシャル 0.053 (15lbs)
マスバイアス差 0.017 (15lbs)
フレア High
硬度 73~75
ネイビー/ロイヤル
表面仕上げ 1500グリットポリッシュ
取扱ウェイト 12~16
フレグランス ペパーミント

軌道動画