ストーム ボウリング

IQ TOUR NANO PEARL

競技ボウラーに大人気のIQツアー・シリーズ新作は、「NANOパールリアクティブ」を採用した「IQツアー・ナノパール」。

スポーツコンディションの様な難易度の高いコンディションでその威力を発揮!

BOWLING BRAND: STORM-ストーム
Core: C3Centripetal Control Core
Coverstock: Nano Pearl Reactive
Use: Medium
商品カテゴリー:

説明

IQ TOUR NANO PEARL IQツアーナノパール

世界発売【IQツアーナノパール】には、オイルに強い[NRG]とはベース素材が異なる適度な摩擦係数を持った[ナノパール]カバーをダル仕上げで使用。

荒れたレーンでの使用やオイルがフラット気味に入るスポーツコンディションでは抜群の安定感を発揮してくれます。

同時にレーンドライ部分での過敏な反応を無くし投げ易さも加わりました。

「IQツアーエディション」とよりパワフルな「フェイズII」「アクシオム」の間を埋めるあらゆるスタイルのボウラーに愛されるものとなること間違いないでしょう。

ボール軌道イメージ

IQ TOUR NANO PEARL

ボールテスト

IQ TOUR NANO PEARL

テスター石原プロ ボール総合評価

約5年前にIQシリーズに初めてNANO素材を被せましたが、その時はSOLID素材を使用していました。

【IQツアーナノ・パール】は、パール素材の表面をサンディングで調整する事でより一層のバックエンドアークの曲がりになりました。

スポーツコンディションの様な難易度の高いコンディションで優位性が持てる製品に仕上がっています。

ここがポイント

パールカバーはポリッシュ(光沢を出す)というのが基本だと思いますが、そもそもレーン手前のオイルの少ないコンディションでもスキッドさせて前進し、ドライ部分での摩擦を大きくさせ入射角度を稼ぐのを目的としている素材ですので、グリッド仕上げでのパール製品はいつ使うのか困惑しますね。

しかし近年私どもが推奨している中に、バックエンドでの過敏さや適度にオイルに強い素材の手前から中盤の安定度の高さは「C3セントリピタルコントロール]コアとのマッチングで必要性が高く、特に荒れているレーンやフラットなコンディションには最適な傾向があります。

また違ったIQを是非お試しください。


仕様

カバーストックNANOパールリアクティブ
コアC3セントリピタル・コントロールコア
RG2.490 (15LBS)
ディファレンシャル0.029 (15LBS)
マスバイアス差
フレア3~4インチ
硬度
ブラックパール
表面仕上げ3000グリット・アブラロン
取扱ウェイト12~16ポンド
フレグランスオレンジグレーズ


軌道動画