ストーム ボウリング

IQ TOUR GT

競技ボウラーから非常に高い評価を得たあのIQツアーパールを再現。
「IQツアーGT」は、そのブレイクポイントまでの走りとコントロール性の高いバックエンドモーションが最大の特徴!

BOWLING BRAND: STORM-ストーム
Core: C3Centripetal Control Core
Coverstock: R2S Pearl Reactive
Use: Medium
商品コード: P01130 商品カテゴリー:

説明

IQ TOUR GT IQツアーGT

<IQツアーGT>は傑作IQツアーエディション、IQツアーエディションⅡのパールバージョンで、ブレイクポイントまでのコントロールとバックエンドフックのパーフェクトコンビネーションを提供してくれる製品です。
[C3セントリピタルコントロール]コアは力強いミッドレーンでの転がりからスムースな進路変更を見せるよう設計され、この低RGそして中程度のディファレンシャルという独自のコンビネーションが高回転ボウラーでさえブレイクポイントをコントロールすることを可能にする、全てのボウラーのボールラインナップに欠かせないボールです。
ミッドレーンで力強く転がりながらも、パターンの終了地点にある摩擦に過度に反応することないこのボールのリアクションを見れば、あなたもその違いが認識できるでしょう。

ボール軌道イメージ

IQ TOUR GT

ボールテスト

IQ TOUR GT

テスター石原プロ ボール総合評価

IQシリーズでは過去人気の有ったR2Sパール素材を用いてレーン手前から中盤にかけての直線に加え、独特の転がり感はIQらしい安定感をもたらします。
バックエンドでも切れる印象よりはピンに寄るような感じで吸い込まれていき強いピンアクションを生み出します。

ここがポイント

C3セントリピタルコアとR2Sパールの組合せは鉄板とも言える仕上がりで、過去この組合せで納得しなかったボウラーは居ないと思います。
今回のGTでもパール配合に変化をもたらしましたが、レーン手前から中盤までの一定した転がり感からバックエンドでは更に強い軸移動と転がりが得られます。やはりボールバランスがが非常に良く感じられ、投げていてオイルに強く感じる程です。
実際はミディアムからミディアムドライが適正だとは思うのですが、強い転がりがあ
るので使う幅が広く感じます。
また、プレミアムラインに匹敵するぐらいピン飛びも良かったです。


仕様

カバーストックR2Sパールリアクティブ
コアC3セントリピタル・コントロールコア
RG2.490 (15lbs)
ディファレンシャル0.029 (15lbs)
マスバイアス差
フレア3-4インチ
硬度73-75
ブラック/クリムゾン/シルバー
表面仕上げ1500グリット・ポリッシュ
取扱ウェイト12~16ポンド
フレグランスジンジャー・スナップ


軌道動画