ストーム ボウリング

IQ TOUR BLUE

ベンチマークボールとして愛される!Qシリーズ新製品は、「R2Xソリッドリアクティブ」を採用した「!Qツアー・ブルー」。

!Qシリーズ独自のミスへの許容性はさることながら、強化されたミッドレーンとバックエンドが、様々なスタイルのボウラーに有効なリアクションを提供する。

BOWLING BRAND: STORM-ストーム
Core: C3Centripetal Control Core
Coverstock: R2X Solid Reactive
Use: Medium, Medium Dry

カテゴリー:

説明

IQ TOUR BLUE アイキュー・ツアー・ブルー

多くの方々が絶大な信頼を置いているIQシリーズから「アイキュー・ツアー・ブルー」の登場です。

IQシリーズの特徴を継承し、レーン手前では安定した直進性があります。

ミディアム~ミディアムドライのコンディションと相性が良く、レーン幅はあまり大きく取らず、タイト気味なラインでの投球が望ましいボールに仕上がっています。

オイルに強すぎず劣らない安定したカバー”R2X™”ソリッドリアクティブ”C3™”セントリピタルコントロールコアの相性が抜群で、ブレークポイントからピンに寄っていきアーク状の曲がりとなります。

投球ラインの取りやすさは圧巻です。

ボール軌道イメージ

IQ TOUR BLUE

ボールテスト

IQ TOUR BLUE

テスター石原プロ ボール総合評価

IQ シリーズの持ち味でもあるストレスのない直進性能は、少ないオイルにも対応できるのでセンターコンディションの夜に行われるリーグ戦や、大会後半に力を発揮する感じです。

ボウラータイプにもよりますが、曲がりはややシャープな感じですがラインナップの中盤に入る印象です。

ここがポイント

今回のIQ BLUE は適度なオイルへの摩擦係数で、全体的に直線的な攻め方が出来る以前のルビーに似ています。

軸移動も非常に細かくなり転がり感も適度にあるので投げ易さも継承している感じです。

今まで表面光沢のあるIQ は、完売するほど人気がロングランで続いているのも頷けます。

とにかく色々なレーンコンディションに合う印象で、ボウラータイプも選ばないのがIQ の良い所。

内蔵されているC3 セントリピタルコアは、ナチュラルなベースのコアですので表面素材が強い場合と弱い場合でハッキリ使用目的の分かるボールに仕上がります。

ピンアクションもクラス最上級と言えるのが、愛用されている証です。

仕様

カバーストック R2X™ ソリッドリアクティブ
コア C3™ セントリピタルコントロールコア
RG 2.490 (15lbs)
ディファレンシャル 0.029 (15lbs)
マスバイアス差 N/A
フレア Medium
硬度 73-75
Blue
表面仕上げ 1500グリットポリッシュ
取扱ウェイト 12~16ポンド
フレグランス ブルーベリー

軌道動画