ストーム ボウリング

HY-ROAD NANO

あのハイロードにナノカバーを搭載した製品が誕生。
インバーテッドFe2とNRGの組み合わせは、高いコントロール性能だけでなく、最高のエネルギー伝達力を見せる!

BOWLING BRAND: STORM-ストーム
Core: Inverted Fe2 Technology
Coverstock: NRG Solid Reactive
Use: Heavy Oil
商品コード: P01106 商品カテゴリー:

説明

HY-ROAD NANO ハイロード・ナノ

<ハイロードナノ>世界同時発売で、ついにサンダーライン製品にまでNRGナノ技術が採用される日がやって来ました。
ミクロレベルでカバー表面を高めるストーム社のナノテクは、<ハイロードナノ>に適度に高いオイルへのトラクションとスムーズさの両方を持たせ、初代ハイロードよりもレーン中間での高いコントロール性をもたらします。
また強さと重さの比率が高い[インバーテッドFE2]コアとのタッグによりピンへのエネルギー伝達力が増幅され、ストーム社での試作テスト時には多様なプレイスタイルを持つ全テスターの平均10ピンタップ率(右投げの場合)15%減という数値を記録しました。
<ハイロードナノ>のデビューが新たなハイロード伝説の幕開けとなるでしょう!!

ボール軌道イメージ

HY-ROAD NANO

ボールテスト

HY-ROAD NANO

テスター石原プロ ボール総合評価

ナノテクノロジーの進化は止まりません!今回のHY-ROADに搭載のパーティクルNANOは粒子を細かい素材にしてヘビーオイルからミディアムオイルまで対応しています。お馴染みのインバーテッドFE2コアはレーン手前から中盤にかけての転がりがブレークポイントのズレを解消しやすいのでNANO素材との相性は抜群で、安定性を重視したボールに仕上がっています。

ここがポイント

シリーズ的にパール/ハイブリッド/ソリッドと過去表面素材により色々な用途に変化するシリーズですが、各素材でもボウラーが使いこなし易い投球ラインが描ける様に設計されている為、ボウラータイプを選ばないのがハイロードシリーズの最大特徴ですね。
今作はヘビー用というよりミディアム位のオイル量の方が最適な印象でした。曲りはピンに寄って行くストロングアークですが強いピン飛びは流石ナノカバーという印象でした。


仕様

カバーストックNRGソリッドリアクティブ
コアインバーテッドFe2テクノロジー
RG2.570 (15lbs)
ディファレンシャル0.046 (15lbs)
マスバイアス差
フレア5-6インチ
硬度74-76
ブラック/パープル
表面仕上げ1500グリット・ポリッシュ
取扱ウェイト12~16
フレグランスボルケイノ


軌道動画