ロトグリップ

GEM

ロトグリップHP4ライン待望の新シリーズは、RGプレーン理論を取り入れた画期的デザインで高い評価を得たあの”パラゴン™”コアの改良版、“ディファイアント™” LRGコアを搭載した「ジェム」

これまでロトグリップが発表したコアの中で最も回転が速く、最も持続性が強く、そして最もRGが低い最新非対称コアにパワフルな“MicroTrax™”ソリッドリアクティブを採用した期待の新製品!

BOWLING BRAND: ROTOGRIP-ロトグリップ
Core: Defiant LRG Core
Coverstock: MicroTrax Solid Reactive
Use: Medium, Medium Heavy

カテゴリー:

説明

GEM ジェム

RGプレーンの理論を取り入れた画期的デザイン、ディファイアントシリーズで高評価を得た”パラゴン™”コア。その比重を変え、進化した “ディファイアント™” LRGコアを搭載した「ジェム」の登場です。

継続性のある回転とレーン変化の対応力が進化。カバーストックにはオイルに2番目に強い“MicroTrax™”ソリッドリアクティブを採用。

オイルの多い部分と少ない部分の曲がりの差を無くし、一定の動きを見せピンに寄るような曲がりが演出されます。

比重の重くなったコアによって、レーン手前から中間までの直進性は高く、表面は2000グリットアブラロンですがスムーズに進みます。

最新技術の結晶「ジェム」をぜひ堪能して下さい。

ボール軌道イメージ

GEM

ボールテスト

GEM

テスター石原プロ ボール総合評価

今回新たに生まれ変わって誕生したパラゴンコア。

比重を改良した事で元々早めから転がり感が出るデファイアントに対し、少し奥から軸移動をする事でバックエンドのキレ感をだしながらその曲がりを維持します。

曲がり方が違いますが、GEM の方が少しバックエンド寄りになります。

ピン飛びは強烈でした。

ここがポイント

ディファイアントの特性であった転がりの維持力は、当初他のボールでは演出できない程凄い物がありました。

今回もRG 差を0.016 と大きくした事で、カバーは強いのですがレーン手前はゆっくり転がり、中盤からバックエンドにパワーを維持して回転数が増したように感じます。

これにより変化するレーンコンディションに対応し易くなっています。

カバーが強い割には手前ではストレスが無いので、センターコンディションでも使用が可能ですし、女性にも扱いが楽になる仕様ですね。

仕様

カバーストック MicroTrax™ ソリッドリアクティブ
コア ディファイアント™ LRG コア
RG 2.470 (15lbs)
ディファレンシャル 0.053 (15lbs)
マスバイアス差 0.016 (15lbs)
フレア High
硬度 73-75
シトリン/ルビー/アメジスト
表面仕上げ 2000グリット・アブラロン
取扱ウェイト 12~16ポンド

軌道動画