ストーム ボウリング

CRUCIAL PHAZE

「R3Sパールリアクティブ」を採用した「クルーシャル・フェイズ」が登場!

パワフルな転がりを見せる「ベロシティ―コア」とのマッチングが、適度な走りと力強いキレを生み、センターコンディションに最適な製品に仕上がっている。

 

BOWLING BRAND: STORM-ストーム
Core: Velocity Core
Coverstock: R3S Pearl Reactive
Use: Medium
カテゴリー:

説明

CRUCIAL PHAZE クルーシャル・フェイズ

最新作【クルーシャル・フェイズ】は、[R3Sパールリアクティブ]です。

この素材は適度な摩擦係数を維持する事で定評があります。

[ベロシティ]コアとベストマッチで、レーン手前から中盤までを適度な摩擦で転がりながら直進します。

軸移動は大きく等間隔なので、急激に反応する事もありません。

投げ易く、転がりもバックエンドまでパワーロスする事なく継続し、粘り強いピンアクションが得られます。

ミディアムレーンコンディションでは定番のボールになる事でしょう。

シニアも含め幅広いボウラータイプ向きで、センターレーンコンディションには最適な製品に仕上がっています。

ボール軌道イメージ

CRUCIAL PHAZE

ボールテスト

CRUCIAL PHAZE

テスター石原プロ ボール総合評価

今回のクルーシャル・フェイズは、久しぶりのR3素材をあえて採用しています。

最近はどちらかと言うとオイルに強いカバーで発売していましたが、走りと転がりに定評のベロシティコアはR3Sのスキッド力で更に力を発揮します。

バックエンドもパワフルで安定した、しっかりとピンに寄る曲がりが得られます。

ここがポイント

中間に位置する素材R3Sは、オイルに強くも弱くも無く、適度と言う印象ですが、ベロシティコアのフレアポテンシャルに一貫性があり、レーン手前から中盤まではストレスの無い直線的な走りを見せます。

ブレイクポイントでは止まる感じではなく、ピンに寄って行くストロングアーク状の曲がりが特長です。

転がりにおいてはバックエンド側の方が強くなりますが、暴れること無く、テスト時でもかなりのゲーム数を消化したレーンでしたが、気持ちよく投げることができました。

センターのデイリーコンディションでも力を発揮できるボールに仕上がっています。

仕様

カバーストック R3S パールリアクティブ
コア ベロシティーコア
RG 2.480(15lbs)
ディファレンシャル 0.051(15lbs)
マスバイアス差 N/A
フレア 5-6″
硬度 73-75
ブラック/カッパー+レッド
表面仕上げ 1500グリットポリッシュ
取扱ウェイト 12~16ポンド
フレグランス ベリースプラッシュ

軌道動画