ストーム ボウリング

CODE X

世界発売のコードシリーズ最新作「コードX」は、R2Sソリッド材質を採用。ヘビーオイルをものともしないバックエンドでの鋭い曲がり。
あらゆるコンディションで最適なパフォーマンスを発揮する!

BOWLING BRAND: STORM-ストーム
Core: RAD4 Core
Coverstock: R2S Solid Reactive
Use: Medium Heavy
商品コード: P01110 商品カテゴリー:

説明

CODE X コードX

世界発売第三弾の<コードX>は、全コードシリーズ製品初の[R2Sソリッド]カバーで非常にオイルにも強く、レーン手前から中盤においてもフレア幅の広い軸移動を起こします。
ブレークポイントからもパンチの利いた角度のある曲りが得られるのでオイルにただ強いボールと違い、[RAD4]コアのフックポテンシャルが存分に味わえる製品です。
日本国内でソリッドカバーのコードシリーズ製品はNRGソリッド素材のコードブラックLTDやコードレッドLTDがすでに発売されていますが、新作<コードX>はコードブラック リミテッドと略同様の動きが得られ、とにかく先で曲げたいと言う方には絶対納得のボールに仕上がっています。
反発係数も世界最高水準を有し、ポケットヒットしたときのストライク率は素晴らしくハイスコアの打ち合いには最適のボールと言えるでしょう。

ボール軌道イメージ

CODE X

ボールテスト

CODE X

テスター石原プロ ボール総合評価

今回のCODE Xは世界発売のカタログ製品ですが、シリーズ初のR2S SOLIDのカバー素材が使われています。
当然オイルに強くなっていますがRAD4コアとの好バランスでレーン手前は幅広いフレアー間隔になりますが、バックエンドではしっかり大きな曲りが得られました。

ここがポイント

このシリーズは全米でも驚異的なヒット作品ですが、パール系/ハイブリッド系と揃いましたが、やはり米国のボウラー層もヘビーオイルでもバックエンドが角度のある曲りが欲しい要望が強くありSOLID素材でも負けないRAD4を選んだのです。
投球してみて初めに感じたのは、NANO素材とは違いオイルには両方とも強いのですが、Ⅹの方がバックエンド側での角度のついた曲りが得られました、NANOとの違いが明確なのはピンアクション(反発係数)の違いですが、CODEの角度のついた曲りでは甲乙つけ難い感じでこのクラスになると他社製品とは大違いの十分な飛びをしてくれます。
やはりCODEの威力は凄いと改めて感じさせる製品に仕上がっています。これも世界的にヒットする事間違いなしですね!


仕様

カバーストックR2Sソリッドリアクティブ
コアRAD4コア
RG2.500 (15lbs)
ディファレンシャル0.058 (15lbs)
マスバイアス差0.020 (15lbs)
フレア6インチ+
硬度73~75
ブラック/ブルー/パープル
表面仕上げ3000グリット・アブラロン
取扱ウェイト12~16ポンド
フレグランスオレンジ・ゼスト


軌道動画