ストーム ボウリング

AXIOM PRO

「アクシオム」シリーズ最新作は、「R4Sハイブリッドリアクティブ」を採用した「アクシオム・プロ」。

「オービタルコア」との組み合わせが、持続性に優れたリアクションを見せ、扱い易さ抜群の製品に仕上がっている。

BOWLING BRAND: STORM-ストーム
Core: Orbital Core
Coverstock: R4S Hybrid Reactive
Use: Medium Heavy, Medium
商品カテゴリー:

説明

AXIOM PRO アクシオム・プロ

競技ボウラーからも絶大な支持を受けるアクシオムシリーズの第4作【アクシオム・プロ】。内臓されているのはもちろん[オービタルコア]でSTORM製品にはあまり見られない上下ともフリップブロックを使用していない形状で一定の軸移動をするのが特長のコアです。

4000番アブラロン仕上げの[R4Sハイブリッド]を被せた事で[Nexパール]よりは手前の直進性が少なく立上りが早いのですが、転がり感に継続性がある分バックエンドリアクションもピンに寄る様な曲がりが演出され、ミディアムヘビー~ミディアム向きの製品になります。

ピンアクションも申し分なくバランスの良さが際立った、使い易さを充分に感じさせてくれます。

ボール軌道イメージ

AXIOM PRO

ボールテスト

AXIOM PRO

テスター石原プロ ボール総合評価

【アクシオム・プロ】は表面素材が[R4Sハイブリッドリアクティブ]で前作と比べるとレーン手前で噛み始めるので立上が早い分ブレークポイントが手前になりました。

内臓されているオービタルコアの継続性のある転がりはパワーロスする事無いバックエンドリアクションを生み出すためピンアクションも凄いです。

ここがポイント

アクシオムシリーズは世界的にマスターラインにマーヴェル、IQ、フェイズと同様に確たる位置を築き上げました。

アクシオム最大限の魅力はコア中心に比重の重いFE素材を内蔵している事で慣性数値より転がりが非常に良く、上下にフリップブロックが無いので一定の継続性のある軸移動を生むことで投げ易さを感じつつも曲がりも大きく出る事ですね。

今回のAXIOM PROも初代のいい所を継承して、使えるレーンコンディションも幅広く感じます。

NeX素材製品とは異なり、立上りが早いですがポケットに本当に合わせやすいボールですね。ピンアクションも良く、また一つボウラーの攻略幅が増える製品に仕上がっています。


仕様

カバーストックR4Sハイブリッドリアクティブ
コアオービタルコア
RG2.480 (15LBS)
ディファレンシャル0.050 (15LBS)
マスバイアス差N/A
フレア5~6インチ
硬度73~75
パール/ピンク/ブラック
表面仕上げ4000グリットアブラロン
取扱ウェイト12~16ポンド
フレグランスパンプキンパイ