ストーム ボウリング

AXIOM PEARL

「アクシオム・ツアー」と同じスペックが採用された世界発売製品、「アクシオム・パール」。

染料や添加物の調節により若干キレを抑え、コントロール性能を高めている。

BOWLING BRAND: STORM-ストーム
Core: Orbital Core
Coverstock: NeX Pearl Reactive
Use: Medium Heavy, Medium
商品カテゴリー:

説明

AXIOM PEARL アクシオム・パール

パワーとスピンをより容易に生み出す[オービタルコア]と[NeXパール・リアクティブ]をマッチングした【アクシオム・パール】が世界発売となります。

前作の「アクシオム・ツアー」とは、色とフレグランス以外同じスペックを持つこの製品は染料や添加物の混合量などの違いにより、「アクシオム・パール」の方がより速くオイルを吸収します。

結果的に「アクシオム・ツアー」よりもブレイクポイントがより手前になりコントロール性が強く感じられます。

前作同様、より少ない労力で高速回転を得ることができる感動的なボールモーションと対称コアとは思えない驚愕のピンアクションは健在です。

ボール軌道イメージ

AXIOM PEARL

ボールテスト

AXIOM PEARL

テスター石原プロ ボール総合評価

9月発売の「アクシオム・ツアー」とスペック的には同カバー[NeXパールリアクティブ]を被せていますが、パール配合率等を変える事で曲がりを調整。

レーン手前の直線的で攻撃的な動きは世界発売【アクシオム・パール】も同様に仕上がっていますが、バックエンドでの曲がりに関してはよりアーク状(弓なり)な曲がりが得られます。

 

ここがポイント

 

良いボールなので連続して販売する事にしましたが、新作【アクシオム・パール】の特徴としては、先月販売した「アクシオム・ツアー」と比べてバックエンドでの曲がりに違いが見られました。

元々転がり感の良い[オービタルコア]を採用したの初代「アクシオム」からのセールスポイントである、レーン手前の直進性とNEX素材の噛みながら進む特徴がドライ部分での急激な曲がりが抑えられコントロール性を高めています。

前作「アクシオム・ツアー」のパール配合量の方がやや多く、シャープな切れを見せます。

カタログ版【アクシオム・パール】は米国の高回転ボウラーにも使い易いように改良され大きなアーク状の曲がりが得られます。


仕様

カバーストックNeXパールリアクティブ
コアオービタルコア
RG2.480 (15lbs)
ディファレンシャル0.050 (15lbs)
マスバイアス差N/A
フレア5~6インチ
硬度
コバルト/グラファイト/キャンディアップル
表面仕上げ1500グリットポリッシュ
取扱ウェイト12~16ポンド
フレグランスペパーミント


軌道動画