ロトグリップ

ATTENTION T

そのシャープなバックエンドリアクションで、大人気の「アテンション」シリーズに、ハイブリッド版「アテンションT」が登場。

採用された「ハイパーレスポンス・ハイブリッド」が、その攻撃的なリアクションに安定性を加えている。

 

BOWLING BRAND: ROTOGRIP-ロトグリップ
Core: Momentous Core
Coverstock: Hyper-Response Hybrid Reactive
Use: Heavy Oil, Medium Heavy

カテゴリー:

説明

ATTENTION T アテンションT

躍進ロトグリップの一翼を担うATTENTIONシリーズに第3弾【アテンションT】が登場。

初代「アテンション」にはロトグリップ最強の[ハイパーレスポンス ソリッド]が、発売後即完売となった前作「アテンションブラックパール」には[ハイパーレスポンスパール]が使用されていました。

最新作の【アテンションT】は、パールよりの[ハイパーレスポンス ハイブリッド]を採用し、初代と同じ2000番グリットで仕上げ、投げ易さが重視された製品に仕上がっています。

初代から共通の[モメンタスコア]は、レーン手前から中盤の安定した転がり感がその最大特徴。軸移動は滑らかでバックエンドまで回転力が落ちない分ピンアクションは強烈です。

やはり【アテンションT】もロトグリップ製品の中では超攻撃的なボールと言えるでしょう。

ボール軌道イメージ

ATTENTION T

ボールテスト

ATTENTION T

テスター石原プロ ボール総合評価

前作が即完売になり一躍ROTOGRIPの名声を高めた話題のアテンションシリーズ。

前作パールはピンに寄るように切れバックエンドが強調されていましたが、新作アテンションTもHYBRIDですがコア数値以上にキレを感じます。

またカラーリングもあるとは思いますが、バックエンドでの転がり感はハンパ無く、また歴史に残る傑作誕生の予感がします。

ここがポイント

このシリーズは初代からコア慣性RG差0.011の数値以上にバックエンド重視に仕上がっておりHYPER RESPONCE素材のオイル上での強い摩擦係数は初代(SOLID)で十分発揮され強い寄り方を見せる。

前作(PEARL)ではドライエリアでのオイル上との差がシャープなキレを演出するが、新作【アテンションT】(HYBRID)では更に安定したフッキングを出し、継続性のあるモメンタスコアとの組み合わせで流石ROTOGRIPと思わせるコントロール性能を見せつけてくれます。

仕様

カバーストック ハイパーレスポンス・ハイブリッド リアクティブ
コア モメンタスコア
RG 2.500(15lbs)
ディファレンシャル 0.053(15lbs)
マスバイアス差 0.011(15lbs)
フレア high
硬度 73-75
フクシア/ロイヤル/プラチナ
表面仕上げ 2000 グリット アブラロン
取扱ウェイト 12~16ポンド

軌道動画