ストーム選手が大活躍!2021 USBCマスターズ

2021年4月6日 オフ 投稿者: Operation1
ストーム選手が大活躍!2021 USBCマスターズ
Twitter
YouTube

リノで開催された2021USBCマスターズのタイトルマッチで、デンマークのトーマス・ラルセンがスェーデンのヤスパー・スベンソンを破り(197‐176)、タイトルを獲得した。

「今日はかなり緊張して、何投かは足の間隔さえなかったんだ」「なかなか気持ちを落ち着かせることができなかったけど、何とか勝利するに十分な投球ができて良かったよ」とラルセンは語った。

ラルセンは第3フレームで④‐⑥‐⑦‐⑩スプリットを打ちスヴェンソンにリードを許したが、スヴェンソンが7フレと8フレで連続スプリット。8フレのスプリット(③‐⑦)はカバーしたスヴェンソンだが、ラルセンに逆転を許した。

最終結果は以下の通り:

  1. Thomas Larsen (Storm)
  2. Jasper Svenson (Storm)
  3. Spencer Robarge (Storm)
  4. Jason Sterner
  5. Chris Via (Storm)