PROS' FAVORITE BALLS プロのお気に入りボールアンケート

第13回 プロのお気に入りランキング 2018.6月~2018.11月発売ボール編
※契約プロ個々にお気に入りの”ベスト3”を回答していただき『1位×3pt、 2位×2pt、 3位×1pt』で集計。ハイスポ契約プロ75名より回答。
石原章夫(11期)・・・ 最新鋭のコア、コアの比重の高いRG=2.48ながら転がりながら前に進む、色々なボウラータイプに。
川添奨太(49期)・・・ 曲がり、ピンアクション、安定感、パーフェクトなボールです。必ずバッグに入っていないとダメです。
日置秀一(43期)・・・ 強いカバーなのにすごい直進性と今までにないスキッド感。またピンアクションがずるい😁 ❗️
藤井信人(52期)・・・ とにかくポケットに集めやすくて、ピンが飛ぶ‼︎トーナメントには必ず持っていくボールです!
山下昌吾(44期)・・・ よく転がり全体的に非常に安定感のある動きをしてくれます。走り過ぎず、噛みすぎず、キレすぎず…ピンアクションも最高!使用できるコンディションも幅広く、とても信頼できるボールです。
渡邉航明(49期)・・・ ピン飛びが抜群に良く、序盤から終盤まで幅広く使えるボール‼️
渡邊雄也(52期)・・・ カバーの強さが本当に丁度良く、様々なレーン材質やコンディションにおいて活躍できるボールです。
吉田文啓(35期)・・・ コアの強さが凄いです!
須田 毅(40期)・・・ カバーの強さがあるなかで走りと切れがしっかりあるのでオイリーからミディアムまでの幅広いコンディション最高のパフォーマンスを発揮してくれます。
高淵常志(53期)・・・ ピンアクションがめちゃめちゃいい!直進力もあり、先の動きも安定していて扱いやすさも抜群です!
近藤文美(21期)・・・ 適度なスキットピンに寄って来る感じの曲がり、ピンアクションも柔らかく最高です⤴︎
谷川章子(37期)・・・ 万能ボール。ピンアクション動きともにいい♥ パーフェクトです。
鈴木亜季(41期)・・・ 転がりもよく、キレ感はあまりないんですが、ピンによっていく感じ、そしてピンアクションは最高です!
浅田梨奈(48期)・・・ 手前の転がり感もあり安定して動いてくれます。オイルに強いですが、手前の転がりながらの走りが感じられ、オイリーからミディアムドライまで中のオイルを使いながら投げることができる万能ボールです。
末武早苗 (6期)・・・ NRGハイブリッドを使用しているのでオイル上はスムースな走り。曲がり幅はかなり大きいです。そのわりに動きがはっきりわかりやすく、とても扱いやすいボールです。
加門満代(17期)・・・ 転がり感がとても良くコントロールし易いボールです。ピンアクションも凄いです。幅広いレーンで活躍してくれるボールです。
望月理江(42期)・・・ レーン手前の行き方や、転がり・・・、全てのバランスが良い❗ 私の『こんなボール欲しかった~ランキング』でかなり上位です🎵
堀内 綾(44期)・・・ 大きく曲がりすぎたりキレすぎたりすること無く、程よいフッキングを感じられる、メインボールの一つです。
村山文佳(47期)・・・ ピンに当たる強さに衝撃を受けました!!!!一軍間違いなしです!
大坪菜摘美(49期)・・・ 安定感が最高!! トーナメントでも活躍してくれました!!
関口忠良(10期)・・・ 評判通りのボール!中玉が少し重くなったときいています。その為か、、、走りとバックエンドのキレが増したように感じます。6月ごろから14ポンドに変えましたが、ピンアクション等変わりません。本年最強ボールだと思います。
平尾 勉(23期) ・・・ トーナメントの初めから後半まで長く、安定して使える。
結城竜弥(30期)・・・ オイリーでという条件が付きますが、序盤から終盤まで安定して使えるベストボールです。
曽根崇央(30期)・・・ 曲がり幅がかなり大きく、ライン取りがしやすい。
山本 浩 (36期)・・・ スムーズな走り転がり、ブレークポイントからの立ち上がり。ピンアクションは強烈の一言‼
児島都史(41期)・・・ 転がりが良く、直進性もある万能ボール。レイアウトや表面加工で様々なコンディションで使えます。
山木竜也(42期)・・・ 曲がり、オイルのキャッチ感、ピン飛び、すべて最高ですね!!
津島健次(45期)・・・ ロングからミディアムドライまで長い時間使えるボールです!ピンアクションも別格に良いですね!! 
榎本浩也(46期)・・・ 手前から転がりが良く、動きがとても安定していて、使い勝手がとてもいいです。トーナメントには必ずもっていきます!
連保友輔(47期)・・・ 曲がり、ピンアクションどれも良い。表面をポリッシュかけても良い。
山谷新也(47期)・・・ 強いカバーとコアの組み合わせでも長い時間、幅広く使える抜群の汎用性はピカイチ!しかもインチキピンアクションは健在です!!
人見啓二朗(47期)・・・ 2018年No. 1ボールですね!!曇ってるボールですが、先のキレも出て、しっかり曲がり、まあピンがよく飛びます!!朝一に最適で、試合には100%持っていきます。
中村陽介(48期)・・・ とにかくピンアクションが抜群!2018年no 1ボールだと思います。
大関隆之(49期)・・・ トーナメントではベンチマークとしてなくてはならないボールになってます!ピンアクションも素晴らしく、頼りになります!
木村弘太朗(49期)・・・ 転がり・動き・ピン飛び全てが衝撃でした。2018年No.1ボールだと思います。
鈴木智也(49期)・・・ 私のボウリング人生で、トップクラスの曲がり、扱い易さ、ピンアクションの三拍子が揃ったボールだと感じました。ストローカーの方であれば、あまり幅を使わないようなレイアウトの方が、扱い易いと感じます。今回のレイアウトは【3-3/4 × 4-1/2 × 2】です。意外と絞っても扱えるのが驚きでした。男性で曲がりが欲しい方は、是非手に入れて欲しいボールです。ヘビー~ミディアム ヘビーのコンディションに最適かと思います。
川口真一(50期)・・・ レイアウト違いで持ってれば怖いものなし!持込み6個中2個は固定♪メッセンジャー多すぎ(笑)
福永晃生(50期)・・・ 捻れるようなバックエンドなのに扱い易さ抜群。ピンアクションも抜群。最高のボールです。
前田充彦(52期)・・・ NRGハイブリッドリアクティブの力強く滑らかなキャッチ力と、アトミックコアの安定した転がりの良さから、破壊力のあるピンアクションは最高です!!
渡邊 要 (54期)・・・ 抜群のピン飛びと先のキレが決め手です。 NRGハイブリッドということもあり、序盤から中盤まで安心して投げられます。
加藤敦子(25期)・・・ オイリーからミディアムまで幅広くカバーしてくれる超ボールだと思いました‼️特に良く倒してくれます!
荻窪美咲(40期)・・・ オイルに強いのに手前はカミ過ぎる事なく、バックエンドの曲がりはしっかりと出る!最高です!!
岡田郁子(29期)・・・ 使えるコンディションの幅の広さ、ピン飛びの良さ、何をとってもNo.1‼
堂元美佐(35期)・・・ 対応コンディションが幅広く安心して投げれるボールです(๑•̀ •́)و✧
斉藤茂雄(42期)・・・ 幅広く活躍するボールです。スポコンからデイリーまで迷わず手に取るボールです。
坂本詩緒里(48期)・・・ 使えば使うほどどんどん好きになりました。ストライクが沢山出るのでトーナメントには必ず持っていきた
いボールです。
大仲純怜(48期)・・・ 走ってほしいところまでいき奥でとてもキレてくれます♡
三池丹揮(37期)・・・ オールマイティーで使える、ミディアム以上での安心感がある。
寺村文孝(37期)・・・ カバーの強さ!動きは激しくないですがピンアクションが良く、タイトの攻めにとても良いです。
平山陽一(36期)・・・ 適度なスキッドからバックエンドは寄って行く感じの曲がりで、安定感抜群のボールです。
高橋富資(39期)・・・ 安定感抜群!!ピンアクションも良い!!
山内教久(41期)・・・ フッキングポイントからの大きな曲がりが秀逸で、曲がり、ピン飛び、全てが良い。
角戸英隆(54期)・・・ 驚異のバックエンド!!インサイドからの投球でもしっかり向きを変えてピンを倒してくれます!!
井上康一郎(49期)・・・ NRGハイブリッドカバーとこちらもマーベルマックスエリート同様に強いのですが、手前の走り、転がりが凄くよくピンアクションも半端ないものがあります。ピンダウンでレイアウトした為、スタートの何ゲームしか出番がないのですがスタートダッシュかますならこのボールが1番ですね。
石橋 孝(42期) ・・・ 評判通りの性能で、コアの影響で表面が曇っていても前進力があり、少し遅くなってきたらコレですね
一谷知広(52期)・・・ オイルに強く直進力もあります。強目のレイアウトでドリルしましたが、ほかのレイアウトも試してみたい!
平岡勇人(53期)・・・ とにかくバックエンドの動きが強烈です!ハイブリッドカバーの分使えるコンディションも多く、ピンアクションはこのボールが一番です!
安藤 瞳 (43期)・・・ キャッチするのに走りも感じ、曲がるのに収まる‼︎今までにない新しいストームを感じました!
仲谷和世(40期)・・・ 今までにない手前のスムーズさと扱いやすい動きで、ピンアクションがとてもいいです。
永野すばる(40期)・・・ 難解なコンディションにはかかせない!スポコンにピッタリ!
斉藤茂雄(42期)・・・ 手前の転がり感からバックエンドまで申し分ないストーム最強のボールです。
平山陽一(36期)・・・ 良く転がり、バックエンドも安定した曲がりで万能なボールです。
曽根崇央(30期)・・・ 安定感が良くオイルへの強さも増して投げやすい。
山内教久(41期)・・・ ややオイルの多いコンディションでは抜群の安定感。転がり・曲がり・ピン飛び全てが良い!!
谷岸 明 (51期)・・・ 程よいスキッドに先での力強い動き安定感抜群です!
一谷知広(52期)・・・ とにかく良い!!NRGソリッドカバーの強さでもドライゾーンも投げれて万能。
井上康一郎(49期)・・・ NRGソリッドカバーと強いわりには手前の走り、転がりが凄くよく扱いやすしピンアクションも反則級です。箱出しのままだと走りが良すぎて行き過ぎてしまう所があるので2000番あてて使ってます。
板倉奈智美(36期)・・・ 箱出しと、曇らせた時との2つの顔がどちらも信頼のできる動きをしてくれるのでとても助かります。
平岡勇人(53期)・・・ どんなコンディションでも万能でアウトサイドもインサイドも投げれる。特にスポーツコンディションでは絶大な信頼を置いているボールです。試合に持って行かなかったことがありません!
仲谷和世(40期)・・・ 表面加工次第でどんなコンディションにも対応できます。
平尾 勉(23期) ・・・ 走り、動き、使い易さで、もんく無し。
山木竜也(42期)・・・ ボールの転がり、オイルのキャッチ感に持続性(粘り)を感じます。
中村陽介(48期)・・・ 超万能ボール。幅広いコンディションで使えるので重宝します!
福永晃生(50期)・・・ 強いカバーのソリッドですが、噛みすぎる事なく程よいキャッチ感とストロングアーク状のバックエンドが非常に扱い易いです。困った時にはこのボールを選んでしまいます(笑)
渡邊 要 (54期)・・・ NRGソリッドということでかなりオイルに強いのかなと思いましたがスムーズな手前の行き足にビックリしました。先の動きも暴れず安定した動きを感じることができます。
川添奨太(49期)・・・ 中盤からはこのボールです。安定感のあるスキッドと転がり感。そして安心感のあるバックエンドの動き。迷ったときはこのボールを投げます。
藤井信人(52期)・・・ 転がり、スキッド、曲がり、全てにおいてバランスのいいボールです!表面加工次第で色々なレーンに対応でき、非常に信頼できるボールです!
浅田梨奈(48期)・・・ マーヴェルシリーズの安定感はもちろんですが、タイトなラインでも、アークなラインでも使える万能ボールです。どんなコンディションでも対応できるので、安心して投げられるボールです。
堀内 綾(44期)・・・ 他のマーヴェルシリーズと比べフッキングがわかり易く、薄めのピン飛びが低く柔らかい、信頼できる球です。
大坪菜摘美(49期)・・・ 安定した動きで、とても扱いやすいです。
榎本浩也(46期)・・・ ソリッドカバーで、オイルの負けず、尚且つ終わりづらく、ピンヒットまで、持続して転がってくれるので、重宝しています。
前田充彦(52期)・・・ セントリピタルコアの手前から安定感のある転がりで、NRGソリッドリアクティブのポリッシュ仕上げという事でキャッチ力も強く、幅広いレーンコンディションで活躍してくれます!!
加藤八千代(7期)・・・ 曲がりは大きくないですが手前の走り、転がりが安定していてラインが見え易いです。
高橋富資(39期)・・・ 転がり感、スキッド感、切れ感ともに好きです。
仲谷和世(40期)・・・ 手前のスムースさ、先での大きな曲がり、ピンアクション、全てが素晴らしいです!!
川添奨太(49期)・・・ ロックシリーズは本当に裏切りません。走ってキレるボールでこれに敵うものはありません。最高のキレとピンアクションです。
渡邊雄也(52期)・・・ 大人気だったタイムロックと同じスペックだけあって、力強い動きと少しだけ強いパールカバーがいい仕事をしてくれます。
寺村文孝(37期)・・・ 転がりがとてもよく、走りもあるのでとても扱いやすいです。
結城竜弥(30期)・・・ 手前から転がりながらもきっちり最後まで曲がり続けます。先のキレも感じます。
鈴木亜季(41期)・・・ タイムロックが大好きで、シフトロックが似ていて、手前のスムーズな走り奥でのキレ、とにかく好きです!
吉田文啓(35期)・・・ 走りと切れのバランスが安定していて良いです。
永野すばる(40期)・・・ ロック特有のキレながらも扱いやすい大きな動きで色々なコンディションに対応出来ます!
中村美月(42期)・・・ オイルに強く、力強く鋭角に曲がります。
近藤文美(21期)・・・ 転がりながらのスキッドとピンアクションやばいです⤴︎✨
高淵常志(53期)・・・ 程よくスキッドし先の動きもしっかり出てピンもよく倒れます!長時間投げたくなるボールです!
人見啓二朗(47期)・・・ ラインナップの中間に位置し、曇ったボールで少し動きが鈍くなってきたなと感じたらシフトロックを使用してます。手前は走り、先のキレがしっかり出るので、安心して右向けますね!!
連保友輔(47期)・・・ 走ってキレが良い。転がり感も良いし扱いやすいです。
角戸英隆(54期)・・・ しっかり転がって奥での動きも大きいです。ピンアクションも最高です!
村山文佳(47期)・・・ 転がりながら走って先でキレるので安心して投げられるボールです!
堂元美佐(35期)・・・ 走りとキレのバランスが良く最高です♪
中村美月(42期)・・・ 走って程よくキレます。扱いやすいです。
岩瀬一真(47期)・・・ 抜群の走りと抜群の切れ味レーンに放たれたボールは強烈な角度でポケットを突き一瞬で全てのピンをなぎ倒します!
近藤文美(21期)・・・ コード言えば、走り、キレ抜群です⤴︎
安藤 瞳 (43期)・・・ 手前の行き感と、キレるのに暴れることない動きが最高に良いです‼︎さすがコードシリーズ‼︎
荻窪美咲(40期)・・・ レーン手前は走りますが滑る感じでは無く、奥でのキレは本当に気持ち良いの一言です!
石橋 孝(42期) ・・・ R2SパールカバーとRAD4コアは、コードをコードと言わしめた最強の組み合わせ。走ってキレる!これ以上ない仕上がりです。
須田 毅 (40期)・・・ 手前の転がりとピン手前の切れが抜群です。メリハリのあるレーンではまさしく最強です。
榎本浩也(46期)・・・ R2SとRAD4の組み合わせは最高ですね。スキッド感と気持ちの良い先での動き、悪い所は無いと思います。
人見啓二朗(47期)・・・ 走ってキレるという表現がピッタリ当てはまるシークレットコード!!それでいて扱いやすく、万人受けするボールです。ミディアムコンディション向きで、やはりコードはピンアクションが素晴らしい!!
前田充彦(52期)・・・ R2Sパールリアクティブのスキッドの良さと、安定したスムーズな動きで、バックエンドの動きも扱いやすく、ピンアクションも最高です!!
中谷優子(28期)・・・ コードシリーズの中でもキレのイメージはそのままで転がりの安定感が増したように感じます。
山下貴子(36期)・・・ コードシリーズはすべてがお気に入りでしたが、初代コードブラックにイメージが近く、ライトからミディアムコンディションに非常に効果的です。
大塚由奈(48期)・・・ コード系はキレ感が強いイメージですが、今までとは違いだいぶゆるい戻りをします。扱いやすく女性にオススメのボールです!
山木竜也(42期)・・・ 思っていた以上にパール感が少なく使いやすいですね。
安藤 瞳 (43期)・・・ とにかく走りと曲がりのバランスが最高です!おかげでMKチャリティーカップで300点が出ました‼︎
坂本詩緒里(48期)・・・ スムーズな走りと緩やかな曲がりでとても扱いやすくピン飛びも良いのでハイスコアが出やすいです。今年1番好きなボールです♥️
中谷優子(28期)・・・ 走り、転がり、起き上がり、ピンアクション、すべてのバランスが最高に良かったです。レーンを読みやすいベンチマークとして、大事にしていきます。
山下貴子(36期)・・・ レーンコンディションにあまり左右されず、多少の投げミスもカバーしてくれて、長いゲーム使用できるので気に入っています。
角戸英隆(54期)・・・ 転がりがとても安定していて凄く自在性を感じました。ゲーム中盤から終盤まで長い時間使えます。
山下昌吾(44期)・・・ ボールラインナップがマスターソニックを中心にあると言っても良い位、どのようなコンディションであっても常時バッグの中に入っています。カバー、コア共に強すぎずあらゆるコンディションに対応できます。来年もマスターソニックは手放せません!
高村 希(42期)・・・ アーク状の軌道が最後まで続き、ピンアクション最高でした!
日置秀一(43期)・・・ ミディアムコンディションではこれしか投げない😁
加藤八千代(7期)・・・ リリースからレーンキャッチを感じるのにしっかり走り曲がりすぎる事なくポケットヒットします。
岡田郁子(29期)・・・ ソニックらしい走りで、前作より若干キレを感じます。少し責めたい時に使いたいボールです。
岩瀬一真(47期)・・・ 走り過ぎない!曲がり過ぎない!万能的で長い時間使えるコです(^-^)/
福永晃生(50期)・・・ 手前をスムーズに走り、バックエンドもキレを感じるくらいしっかり曲がってくれるので、後半に活躍してくれます。
寺村文孝(37期)・・・ オイルに強いカバーですが手前のスキッド力があり、バックエンドでもしっかり動きがあるところが良い。
石橋 孝(42期) ・・・ GI-18はオイルに強いのでヘビーオイルまたはオイルを感じた時、負けずに転がりRAD-Xコアとの相性も素晴らしく、おすすめです。私にとっても無くてはならないボールです。
石原章夫(11期)・・・ GI-18ソリッド最強カバーながら手前から噛みすぎる事はなくオイリー~ミディアム~ショートでも手前にオイルの量がある場合でも使用出来る
藤井信人(52期)・・・ オイルをしっかりとキャッチしながらも、手前でブレーキがかかりすぎることがなくスキッドしてくれます!オイリーレーンはこのボール!
中谷優子(28期)・・・ オイルに強く、ピンアクションも、秀逸でした。オイルをしっかり使って投げられるので、思い切って幅を取れるボールです。
谷川章子(37期)・・・ とにかく曲がるオイルに強い。最強ボール❗️❗️
望月理江(42期)・・・ 安定のロックシリーズ。その中でもオイリーなコンディションで活躍してくれます。先の方で動きが出るのでそれまでのラインもとりやすいです。
堀内 綾 (44期)・・・ オイルの多いところでしっかりキャッチしてくれる球なのでピン当たりが強く安心できる球です。
大関隆之(49期)・・・ 強いカバーでもバックエンドがしっかり曲がってくれます!ロングコンディションにバッチリはまります!
山谷新也(47期)・・・ なんと言ってもGI18カバーの抜群のピンアクション!オイリーレーンも安心感があります。
鈴木亜季(41期)・・・ くすんでるわりに手前がスムーズで先での動きもよく、ピンに当たるときが強い!ロック系、好きですね☆
平山陽一(36期)・・・ オイルに強く、程よくスキッドしてしっかり曲がるところ。
板倉奈智美(36期)・・・ 緩やかな力強いけど角が出ない柔らかな曲がりが好きです。しっかり目のオイルコンディションや、曲がりを止めたいときに最高の役目を果たしてくれます。
岩切稔純(46期)・・・ 今までのロトグリップのキャッチが強いボールは先でのリアクションが緩い感じが多かったのですが、ヘイロウはしっかりキレてくるのでオイリーでの安心感は抜群❗️❗️
平岡勇人(53期)・・・ オイリー用ですがキャッチし過ぎずに、キレすぎない。オイリーでフレッシュなコンディションでは特に助けられました。ラインナップの幅が広がりました!
加門満代(17期)・・・ オイリーなレーンでもしっかり転がり、緩やかながらも大きく動きを感じます。ピンアクションも最高です
山本 浩 (36期)・・・ ロトグリップの中で最も強いカバーが魅力です。
津島健次(45期)・・・ ロングやオイリーレーンならこのボール!!安心して投球が出来ます!!
川口真一(50期)・・・ コテコテのコンディションには最高に威力を発揮してくれます!カラー&マーキング格好いい♪
岩瀬一真(47期)・・・ 非常に心地好い転がり感の中でしっかりとレーンをキャッチしたヘイロウちゃんは大きなアークを描きピンを絡め倒します!ロゴがかわいいのもお気に入りです (^^ゞ
山下昌吾(44期)・・・ 朝一のコンディションやオイルを多く感じる時、オイルに負けずしっかりとキャッチしながらスムーズに前進し、バックエンドも柔らかく動きます。様々な強さを感じることができるボールです。
木村弘太朗(49期)・・・ オイルに強く、動き幅はかなり大きい攻撃的なボールです。ヘビー、ロング、キャリーダウンに果敢に戦えます。
大仲純怜(48期)・・・ 色がとても綺麗です♥️奥でしっかり転がり投げるところが外れてもポケットにおさまりピンが飛びます✨
永野すばる(40期)・・・ パールなのにオイルに強く強いリアクションが最高!
渡邉航明(49期)・・・ 試合後半の切り札。安定感のある転がりと、適度なスキッド&スナップが特徴です。
浅田梨奈(48期)・・・ ミディアムドライあたりから使うことが多いですが、走り系にも関わらず、転がり感と安定感が抜群です。
村山文佳(47期)・・・ 丸い動きでピンに向かってしっかり戻ってきてくれる所が扱いやすく、使用頻度が高いボールです❗️
大坪菜摘美(49期)・・・ パールなのに先はキレすぎない、扱いやすいです。
須田 毅 (40期)・・・ ロトグリップの中で強めのカバーですが、とてもコントロールしやすいので自分は好きです。今年のトーナメントでかなり使用しました。
山内教久(41期)・・・ やや長めの走りと、使いやすいバックエンドが良い。色のキレイなのもポイント❗️
山谷新也(47期)・・・ 個人的に相性が良く、曲がりが読みやすいです。ピンアクションもこの価格帯の中では良く感じました。
日置秀一(43期)・・・ 転がり感と曲がりのバランスが一番 😁
岩切稔純(46期)・・・ 曲がり幅こそ大きくはないものの安定した軌道でピンアクション抜群❗️扱いやすくコンディションを読むのに最適です。
児島都史(41期)・・・ 転がりが良く安定して曲がるボール。先の動きもしっかり出るのに安定性があります。
齋田 猛 (43期)・・・ 光った表面の割にはオイルは必要な感じで曲がりもおとなしめだけれども、ポケットうすめのピンアクションは鬼💛岡田郁子(29期)・・・ 手前の走りの良さと、決してキレ過ぎない安定感。扱いやすさはピカイチです。
渡邉航明(49期)・・・ 強めのパール、非対称ボールのオススメ。強いコアだが暴れる事のない大きな曲がりが特徴です。
津島健次(45期)・・・ スムーズに走り奥では柔らかく曲がってくれて扱いやすいです!!
加藤八千代(7期)・・・ ボールの動きがおとなしく、狭く投球するラインの時に最適です。
中村美月(42期)・・・ IQシリーズは緩やかな曲がりのイメージにキレも感じました。安定性もあり、とてもお気に入りです🎵
一谷知広(52期)・・・ フレアが小さく扱いやすい動きです。ショートコンディションはこのボール!!
三池丹揮(37期)・・・ 遅めのコンディションでは1番合います。走りがとても良い。
児島都史(41期)・・・ IQシリーズで一番走りのあるボール。IQの安定性はそのままで、オイルがなくなったコンディションでも直進性がある。
結城竜弥(30期)・・・ スキッド感がありますが、先では必ずフッキングします。全体的に遅めのレーンに最適です。
連保友輔(47期)・・・ 終盤、オイルがなくなった時に重宝します。ピンアクションも良く、ライナップには外せません。
井上康一郎(49期)・・・ C3コアにR2Sパールカバーは走りが良くて曲がりも急ではなく名前の通りコントロールしやすい曲がりなのでとても扱いやすい!! トーナメント後半でスコアを伸ばすならこのボールで間違いなしです。
渡邊 要 (54期)・・・ R2Sパールにセントリピタルコアという王道の組み合わせで、フッキングポイントまでの安定した走りとコントロール性の高いバックエンドに感動しました。試合後半ではベンチマークボールになってます。
高淵常志(53期)・・・ オイルに強く扱いやすさが抜群です!オイル量が多い時など活躍してくれます!
木村弘太朗(49期)・・・ オイルに強いが、幅を狭く攻めることができ、至極のピンアクション。非常に機能的なボールです。
大塚由奈(48期)・・・ ロングには欠かせないボールです。手前からしっかりピンに寄っていく安心感と、動きが安定してるのでとても扱いやすいです。
高淵常志(53期)・・・ オイルに強く扱いやすさが抜群です!オイル量が多い時など活躍してくれます!
木村弘太朗(49期)・・・ オイルに強いが、幅を狭く攻めることができ、至極のピンアクション。非常に機能的なボールです。
大塚由奈(48期)・・・ ロングには欠かせないボールです。手前からしっかりピンに寄っていく安心感と、動きが安定してるのでとても扱いやすいです。
三池丹揮(37期)・・・ 安心感があり、とても投げやすさを感じるボールです。
谷川章子(37期)・・・ 先の安定したキレが最高にいい❗️❗️ 暴れない動きが好き✨
鈴木智也(49期)・・・ 柔らかいアーク状な曲がりのマーヴェルシリーズの中で、今回はパールが入っている事で、レーン手前が転がりながらズームに走ってくれ、バッグエンドが鋭く曲がってくれるので、ゲーム中盤で有効に使えると感じました。ミディアム ヘビー ~ ミディアム コンディションに最適かと思います。
石原章夫(11期)・・・ 手前の転がり感と程よいスキットスムーズなバックエンド安定した動きが素晴らしい。
望月理江(42期)・・・ 大好きなマーヴェルシリーズです。NRGスムースパールカバーで使いやすさをより感じました。いつまでも持っていたい逸品ですね🎵
加門満代(17期)・・・ スムーズなスキッド感と暴れすぎない曲がりで、とても安心感のある使いやすいボールです。
大塚由奈(48期)・・・ 先までしっかり走り、バックエンドはしっかり曲がり続けてくれます。転がり感がとても出るので回転数が少ない方でもピン飛びがとてもいいことを実感できると思います。
鈴木 忍(24期)・・・ インサイドの苦手な方も一度チャレンジしていただきたいボールです。曲がり始めてからの動きの安定感と戻りの良さは驚きです。
坂本詩緒里(48期)・・・ 転がりがよく最後までへたれることなく曲がりきるので試合の中盤から後半にかけて即戦力になるボールです。
山本 浩 (36期)・・・ 力強いシャープな切れが魅力❗️ Good❗️❗️
中村陽介(48期)・・・ 走り、キレ、ピンアクション、非常にバランスの良いボールだと思います。扱いやすさもgood❗️
鈴木 忍(24期)・・・ ハイロードは走るがオイルに弱いイメージを持っていましたが、ドライゾーンでの動きが抜群なので弱さを感じません。
関口忠良(10期)・・・ 走り重視のレイアウトでミディアムからドライコンディションで使用しようとどりるしました。期待通り、走ってくれてアーク状な動きでドライコンディションでも使いやすかったですよ。
末武早苗 (6期)・・・ シリーズ独特の手前の走りはそのまま、オイル上でも結構強く、ドライゾーンでは丸い曲がりをするのでとても投げやすいボールです。
齋田 猛 (43期)・・・ 中間より走るボールとして使えるが、ソリッドなので暴れずとてもバランスが良い。ハイロードシリーズを未体験の方に是非投げてみてほしい。
吉田文啓(35期)・・・ 短めのコンディションでの使い勝手がとても良いです。
渡邊雄也(52期)・・・ 高慣性+弱ソリッドカバーのこの組み合わせは、ショートや難易度の高いコンディションにおいて大活躍してくれました。
加藤敦子(25期)・・・ 転がりながら走ってくれる、先もしっかり入射‼️少し遅くなってからは、とても使い勝手が良くてポケットに合わせやすい、必要なアイテムです!
山下貴子(36期)・・・ 今まで投球したゲートシリーズの中で一番ストレスのない走りであるにもかかわらず、滑る感じが無く安定した動きで気に入っています。
板倉奈智美(36期)・・・ 大好きなシリーズなのでトーナメントには欠かせません。
岩切稔純(46期)・・・ 強めのパールなので暴れすぎることもなく、リアクションがわかりやすいです。セルシリーズはコアが奥までエネルギーが残るので扱いやすいです。
齋田 猛 (43期)・・・ セルは間違いない!ベンチマークボールには最適!このコアはすばらしいと思います。
大関隆之(49期)・・・ 転がり、曲がり、ピンアクションどれをとっても素晴らしいです!扱いやすくどのようなボウラーさんにもオススメできるボールです!
高村 希(42期)・・・ 程良い直進感と転がり感、先では暴れず扱い易いです。
末武早苗 (6期)・・・ 手前の走りはとてもよく、ピン手前で程よくアクションしてくれます。中価格ボールとは思えないピンアクションの素晴らしさ!
高橋富資(39期)・・・ フッキングのイメージが好きです。
堂元美佐(35期)・・・ コアとカバーのバランスが良く転がり曲がり続けるのがいいです(*>ω<)b
川口真一(50期)・・・ 元祖キレ系の現代版!薄いコンディションには持って来い!カラーリングは女性にも大人気♪
 

↑ ページの上部へ