PROS' FAVORITE BALLS プロのお気に入りボールアンケート

第9回 プロのお気に入りランキング 2016.6月~2016.11月発売ボール編
※契約プロ個々にお気に入りの”ベスト3”を回答していただき『1位×3pt、 2位×2pt、 3位×1pt』で集計。ハイスポ契約プロ65名より回答。
藤井信人(52期)・・・ どんなコンディションでも安定した動きで、持続的に曲がり続けるのでピンアクションもいいです!必ずどの大会にも持っていきます!
永野すばる(40期)・・・対称コアの中で1番キャッチし1番曲がる最強ボール!
斉藤茂雄(42期)・・・ 手前からの転がりが大好きで、しかもバックエンドもしっかり強く曲がるので、とても気に入ってます。
平山陽一(36期)・・・ 手前の転がりが良く、バックエンドもアーク上に最後まで曲がってくれる。
児島都史(41期)・・・ 安定性があり、奥で動きも出るのでとても良いボールです。
結城竜弥(30期)・・・ 驚くほどスムーズに転がり、レーンに左右されずに必ず向きが変わってパワーを持続します。
吉田文啓(35期)・・・ 安定感抜群!
石橋 孝(42期)・・・ プロトーナメントのスタート時、または、アウトサイドにて抜群の威力を発揮しました。コントロール重視の安定したボールです。
榎本浩也(46期)・・・ 今年1番のボールです。とにかく扱いやすい。表面加工1つで、様々なコンディションに対応でき、本当に重宝します。
連保友輔(47期)・・・ しっかりした転がりと安定した動き。
中村大亮(49期)・・・ オイルに強く安定感があり、どんなコンディションにも使えます。
大関隆之(49期)・・・ 幅広いコンディションで使用でき、安定性の高い動きをしてくれます。スコアを出すには欠かせないボールです!
板倉奈智美(36期)・・・裏切らない手前からの転がりと、安定した 曲がりが最高。
谷川章子(37期)・・・ キャッチ力と先の緩やかな安定した動きがいい!
岡田郁子(29期)・・・ オイルに強く、安定感が抜群です!
荻窪美咲(40期)・・・ オイリーからミディアムまで幅広く使え、安定感があります。
望月理江(42期)・・・ ラインナップに入れておくと安心です。穏やかに曲がって自分のイメージ通りの軌道でアジャストもしやすいです。
中村美月(42期)・・・ オイルにも強く、ピンアクションも抜群です。試合に持っていくラインナップとして外せないボールの1つです。安心感のあるボールだと思います。
安藤 瞳(43期)・・・ オイルの上での安定感がすごい!信頼感抜群のボールです!
坂本詩緒里(48期)・・・しっかりした曲がりで、動きが読みやすく、安定した曲がりです。ボールに迷ったら必ずこのボールを選びます。
石原章夫(11期)・・・ 安定した動きで良いですネ。
寺村文孝(37期)・・・ レーンキャッチが良く、ピンに寄って行くような動きで扱いやすいです。転がりが良い分ピンアクションも良かったです。
須田 毅(40期)・・・  オイルに強く、ピン手前のキレがしっかり出るので安心感No.1。
高淵常志(53期)・・・ 安定した動きでしっかり曲がります!すごく扱いやすくピンもよく飛びます!いろんなコンディションで活躍してくれます!
渡邉航明(49期)・・・ 対象コアらしい起き上がりの読み易さと、動きの柔らかさを感じられ、序盤~中盤まで活躍します。
堂元美佐(35期)・・・ キャッチの強いカバーなのですが、曲がり続けるイメージがあるのでとても使いやすいです。ピンアクションも低く絡みがいいのでミディアム〜オイリーの時は必需品です♪
加門満代(17期)・・・ 走り、曲がりがとても使い易く感じる。
中谷優子(28期)・・・ 安心感のある転がりにたくさん助けてもらいました。ピンアクションも柔らかくて大好きです♡
高田英樹(11期)・・・ ミディアムコンディションからヘビーまで奥で曲がり、ピンアクションが良い。
木村弘太朗(49期)・・・ タメの効いたフックで操作性バツグン! 低いピン飛びがストライク確率を上げてくれます。
三池丹揮(22期)・・・ オイルに強く、先での曲がりはアーク状なのでドライゾーンに出ても曲がりすぎず、ヒットゾーンの幅が出る。
西村 了(28期)・・・ とても扱いやすく、ソリッド素材の割には走りがある! 
津島健次(45期)・・・ 手前からしっかりとキャッチしてくれるが、曲がりすぎないのでミディアム~オイリーまで安定した動きをしてくれます。 
角戸英隆(54期)・・・ コントロールし易い動きでとても扱いやすいです。
山下貴子(36期)・・・ カバーが強くてツヤがないわりにはダークフェイズの走りを残しストレスの無い走りをするのでとても気に入っています。
加藤八千代(7期)・・・ 私の中では曲がる方のボールです。曲がりに角がなく素直です。
三池丹揮(22期)・・・ スムーズな走りから安定した立ち上がりでラインが読みやすい。
関口忠良(10期)・・・ NRGスムースカバーによりオイルに強く、適度な走り、転がり感と曲がり、そしてピン飛びも良く、男女共に使用できるボールです。
高田英樹(11期)・・・ 表面仕上げ2000番アブラロンにもかかわらず、手前から曲がらずオイルがあっても転がって奥でしっかり曲がる。10番ピンをよく飛ばす。
喜多大介(35期)・・・ カバーとコアのマッチングにより幅広いコンディションとボウラータイプに合うボール。非常にピンアクションが良く使い易い。
大村正人(41期)・・・ 計算しやすい安定感。
中村陽介(48期)・・・ 動きが読みやすく扱いやすいです。投げ始めて早々に300点が出たし、とてもお気に入りです。
吉野武典(49期)・・・ 安定感抜群の転がりとバックエンド。とにかく使い易い。
川口真一(50期)・・・ 転がる力が強い!表面加工次第でバリエーションアUP!
平岡勇人(53期)・・・ どんなコンディションでも万能! 安定感がハンパないです(≧∀≦)
角戸英隆(54期)・・・ くもり球なのに手前は結構走ってくれます。奥でのキレもあり、ピンアクションも最高です。
中谷優子(28期)・・・ 走り・転がり・曲がりのバランスがピカ1!!常にワイルドバイトを基準にボールラインアップを組みました。
山下貴子(36期)・・・ 何といっても安定した動きと驚くようなピンアクション!特にオイリーなレーンにはずば抜けた動きでピンをなぎ倒します。
近藤文美(21期)・・・ 表面のカバーにしては走りが有るのり、動きも激しく感じないので投げやすいです。
鈴木亜季(41期)・・・ 安定した転がり、曲がり自信持って投げれます☆
堀内  綾(44期)・・・ 角のでない優しい曲がりから、の激しいピンアクションがとっても素晴らしいボールです。
木村  良(9期)・・・  オイルに強い。
平山陽一(36期)・・・ 手前の転がり感がすばらしい。
曽根崇央(30期)・・・ オイルに強く、ライン取りがやさしく感じて使い易いです。
山本 浩(36期)・・・ レーン手前から中盤にかけての転がり感がGood!! ブレイクポイントからの強い曲がりが出る。ピンアクシ
ョンが凄い!Good!!
山内教久(41期)・・・ 転がりながらもやや長めの走りで、失投をカバーしてくれるのが助かります。ピンも良く飛びます。
上ノ堀正一(48期)・・・ 強いG2コアと弱目のカバーのアンバランスが逆に扱いやすさと安心感を生んでくれています。
岡田郁子(29期)・・・ 思いのほか走ってくれて、しっかりとドライゾーンで起き上がってくる。キャリーダウンしたコンディションにも使えて重宝しています。
仲谷和世(40期)・・・ いろいろなコンディションで使用できます。
平尾 勉(23期)・・・ 多少のヘビーオイルでも安心感があり、ピンアクションが最高。
井上康一郎(49期)・・・ G2コアにナノスムースパールは走るけどしっかり曲がる。行きすぎないところがいいですね。特に薄めのピンアクションは素晴らしいものがあります。
前田充彦(52期)・・・ 安定したレーンキャッチとスムーズな転がりでピンアクションも最高です。
渡邊雄也(52期)・・・ 久しぶりに使用されたG2コアですが、非常に力強い転がりで安定感抜群です!ポリッシュ仕上げにすると少しキレが出たのでさらに良かったです。
荻窪美咲(40期)・・・ ピン飛びが最高です!
安藤 瞳(43期)・・・ オイルに強いのに、かみ過ぎずにスムーズな走りもあり、ピン前でのしっかりした曲がりに驚きました‼
村山文佳(47期)・・・ オイルの高い壁との差に左右される事が少なく、丸い動きで色んなレーンに合わせやすいので、試合でも使用する頻度は高いです。
西村 了(28期)・・・ 曲がりが読みやすくアジャストしやすい。
大山由里香(29期)・・・ 良く転がる!動きがなだらかでとても扱いやすいです。
曽根崇央(30期)・・・ 走りとキレが抜群に良く、ピンアクションも最高です。
井上康一郎(49期)・・・ コアとカバーの相性が凄くいいですね。バランスホールにフレアがかかるくらい凄く転がります。ピンアクションも抜群です。
前田充彦(52期)・・・ スムーズな走りと安定したキレ、最高のピンアクションです!!
加藤八千代(7期)・・・ 手前の行きっぷりが良い。
谷川章子(37期)・・・ 手前のスキット感と程よくキレる先の動きが良い。
安藤 瞳(43期)・・・ とってもスムーズな走りなのに、曲がりも読みやすく最高です!
三池丹揮(22期)・・・ 走り系の中でもしっかりと立ち上がって、先の動きがイメージしやすい。ピンアクションがとにかく良い。
大村正人(41期)・・・ 久々のストームらしい走りとキレ。
吉野武典(49期)・・・ 良く転がり走りながらしっかり切れてくれるしピン飛びが凄い♪
渡邊雄也(52期)・・・ ロックシリーズ最大のキレを感じます!ピンアクションはもちろんすごいですが、安定感も兼ね備えた実用的な一球です!
堂元美佐(35期)・・・ ロックシリーズで一番スキッド感があるのに滑る感じも無く、最高のキレがあるボールですストライクが出た時の爽快感は堪らないです(*´︶`*).。.:*♡
鈴木亜季(41期)・・・ 名前がヤバすぎる!!(笑) 走り感もキレ感もいーです☆
近藤文美(21期)・・・ 走りとキレが良いです。
斉藤茂雄(42期)・・・ ロックのハイブリッド版で朝一番から曲がるボールを使うより、少しスムーズにスキッドして欲しい時には最高のラインナップです。バックから外せないボールです。
高田英樹(11期)・・・ ポリッシュしてあるが良く転がり、奥での動きが良い。ピンアクションが非常に良い。
山内教久(41期)・・・ 少し遅めのコンディションで大活躍します。色目も良しです。
木村弘太朗(49期)・・・ 投げていて気持ちがいい!日本人ボウラーが好む走ってきれる動きです。少しうまくなった気になってしまいます。
高淵常志(53期)・・・ ピン手前の動きがしっかり出ているのでよくピンが飛びます!扱いやすさもあり、先の動きが欲しいとおもったらこのボールです!
日置秀一(43期)・・・ ラインを縦にとるときはとても投げやすく良いなぁ!
寺村文孝(37期)・・・ 走りも良く、転がりも良く、コアとシェルのマッチングが素晴らしく、扱いやすい最高のボールでした。
須田 毅(40期)・・・  ミディアム~ミディアムドライまでのレーンなら対応可能。安定感No.1 !!
津島健次(45期)・・・ ロック系の中では1番転がりが良く奥でのキレがしっかりと出てとても重宝しました!表面加工次第でロングやオイリーでもOK!!
岩切稔純(46期)・・・ とりあえずよくキレます。転がりもよく中盤から後半の若干キャリーダウンを強めに感じた時にイメージがよかったです。
石原章夫(11期)・・・ オイリーコンディションから、ミディアムコンディションと幅広く対応出来ます。
板倉奈智美(36期)・・・ 中間のコンディションでの手前の安定が好きです。
永野すばる(40期)・・・ 走り+切れのバランスが良く幅広く使えて意外に万能ボールです!
石橋 孝(42期)・・・ アブラロンで番手を変えてもしっかりとスキッド距離、フッキングを調整できます。私の信頼度No.1です。
望月理江(42期)・・・ オイルに強く、先の動きが出るので気持ち良く投げられます。
坂本詩緒里(48期)・・・走ってキレるボールで、薄めに当たっても厚めに当たってもピンを押し倒す力、はじく力が素晴らしいと思いました。
平尾 勉(23期)・・・ スムーズな動きとキレ。特にピンアクションの良さがいいです。
藤井信人(52期)・・・ 安定した転がりとスキッド感から生まれるピンアクションはロックシリーズの中でも一、二を争います!中盤ぐらいのコンディションでは必須になるようなボールです!
渡邉航明(49期)・・・ 1000番でサンディングして使っていますが、しっかりとキレを感じます。転がりもよく、ピンアクションも良いです。
加藤八千代(7期)・・・ 手前から転がりが出るがポイントはしっかり見えて投球しやすい。
谷川章子(37期)・・・ 先のキレが欲しい時にはこのボール。信頼できる。
堀内  綾(44期)・・・ 走って切れる球ですが、スキッドしすぎない安心感を備えています。早いレーンでも使える必需品です。
渡邉航明(49期)・・・ リコレイアウトでドリルしました。適度なスキッド&スナップでベンチマークとなります。
近藤文美(21期)・・・ 安定感のある動きが良いです!
加門満代(17期)・・・ 転がり感が投げていてとても安心。
山内教久(41期)・・・ 転がりの良い中球とやや長めの走りが特徴のカバーの組み合わせが最高!ミディアムコンディションでお世話になっています。
中村美月(42期)・・・ よく転がり、抜群の安定感があります。
結城竜弥(30期)・・・ 手前のスキッド感と裏切らない曲がりは特筆!オイルを使い過ぎてもピンアクションは抜群です。
山下昌吾(44期)・・・ 動きの扱いやすさが非常に好きです。軸がゆっくり動くような感覚があり、オイルの濃淡を感じにくいボールに感じます。
榎本浩也(46期)・・・ 動きの読みやすいボールです。マーヴェルマックスの良さを引き継いでいて、安定感抜群です。
前田充彦(52期)・・・ 安定した動きで幅広いコンディションに対応できます。
中村大亮(49期)・・・ セントリピタルコアは本当に安定しています。フレアもありピンアクションも最高です。
末武早苗(6期)・・・ マーヴェルマックスシリーズの中で一番オイル上でのスキッド感がありながら走りすぎずバックエンドもしっかり大きく曲がりがあります。ロングからショートオイルまで幅広く使用できるボールです。
日置秀一(43期)・・・ 走りとキレが最高です。あっ!色も。
寺村文孝(37期)・・・ 走りがありますが、ドライゾーンでのキャッチがとても良くバックエンドでもしっかり動いてくれます。マーヴェル系のコアでピンアクションも良かったです。
平山陽一(36期)・・・ キレはあまり感じませんが柔らかく曲がる。安定感は抜群です。
須田 毅(40期)・・・  レーンに悩んだときはこのボール。対応力No.1 !!
中村陽介(48期)・・・ やっぱりマーヴェルマックスはいいなぁ。
連保友輔(47期)・・・ 走りとキレが良く、ピンアクションも最高です。
堂元美佐(35期)・・・ 曲がり、キレ、スキッド感の全てがバランスの取れているボールだと思います。日本のハウスコンディションには最適なボールだと思います♪私はロングでもショートでも使える万能ボールとして最高だと思ってます。そしてこのボールで賞金女王になる事が出来ました*゚.ヾ(*´∀`)ノ☆*
堀内  綾(44期)・・・ 特に曇らせると遅くても早くてもしっかりキャッチ&安定期キレ感が、他の何と比べても劣る部分を見つけられません!正直何個でも持っていたいボールです。
木村  良(9期)・・・  奥で良く入る!!
鈴木 忍(24期)・・・ 走ってキレる!言葉通りのボールです。色もかっこいいです。
渡邊雄也(52期)・・・ ミディアムコンディションにおいてパワフルなバックエンドを演出してくれます。長めのコンディションで先の動きが欲しい時にはコレ!
関口忠良(10期)・・・ コード系を多数投げていますが、コードプラチナはシャープで尚且つ手前より曲がりの強さを感じます。
喜多大介(35期)・・・ 中間くらいなコンディションでの使用がお薦め。コードゴールドよりは少しスキッドが強い感じがありますので女性の方には使いやすいと思います。
末武早苗(6期)・・・ オイル上でのスキッド感は強いが、しっかり転がってバックエンドでもしっかり大きく曲がってピンを低く倒すイメージのボールです。
結城竜弥(30期)・・・ コードシリーズ健在!!バランスの良さとピンアクションには驚かされます。オイルの多いレーンでの安心感は群を抜きます。
大村正人(41期)・・・ ポケットに集めやすい無駄のない動き。
榎本浩也(46期)・・・ 反応が強く、キレを強く感じました。ピンアクションがとてもいいので、気に入ってます!
鈴木智也(49期)・・・ 切れが申し分なく良いです。薄いオイルでも走ってくれて、しっかりとピンに寄ってくれます。さすがコードシリーズと思わせるピンアクションも最高でした。しっかりと走ってくれるので、女性でも扱い易いボールだと思います。
仲谷和世(40期)・・・ 走り・曲がり、共に扱いやすく、必ずボウリングバッグに入っています♡
山下昌吾(44期)・・・ R2Sがハイブリッドになったことによる安定感を強く感じ、幅広いレーンコンディションに対応可能です。トーナメントの中盤から後半に掛けて使用する機会が非常に多いボールです。
上ノ堀正一(48期)・・・ 表面を4000番仕上げで使用しています。継続的なアーク状の動きで幅広いコンディションに対応してくれます。
児島都史(41期)・・・ 難しいコンディションならこのボール!!
中村陽介(48期)・・・ しっかり戻ってくるけど無駄な動きはしないので安定して投げられるボールです。
連保友輔(47期)・・・ 走りが良くレーンが遅い状態で使えます。
山下貴子(36期)・・・ 困ったときにはこのボール!!私にとって相性抜群!!走り曲がり全てにおいて過度すぎず複雑なレーンコンディションの時はとても重宝しています。
永野すばる(40期)・・・ 困った時はライジング!安定感抜群の転がりと曲がりでスコアメイクには欠かせません‼
関口忠良(10期)・・・ 久々にIQシリーズを投球しましたが、相変わらずの安定感があり、ライン取りのしやすいボールでした。
岩切稔純(46期)・・・ 転がりが強く安定した軌道を描いてくれるのでオイルの短いときや幅をとらずに投げたいときが使いやすいです。
中村大亮(49期)・・・ アーク状で大きなラインが得られるので扱いやすいです。
吉野武典(49期)・・・ 困ったときの便利ボール。幅広いコンディションと扱いやすさ。いつもラインアップに入れておきたい一品。
川口真一(50期)・・・ IQツアーシリーズにハズレ無し!!
平岡勇人(53期)・・・ スキッドもあり、IQ独特の曲がりでコントロールし易いです!
高淵常志(53期)・・・ オイルに強くてしっかり曲がる!ピンアクションもすごく良かったです!特にオイルを多く使うときはめちゃめちゃ良いです!
木村弘太朗(49期)・・・ ソリッドなのに大きく動いてくれます。インサイドアングルから幅を大きくとっても軌道がフケません。素晴らしい!
藤井信人(52期)・・・ オイルに強いのに、手前で噛まれすぎることなく転がってくれます!オイルが多いコンディションや、長いコンディションでは特にいいです!
角戸英隆(54期)・・・ とにかくオイルに強い!オイルが多くて困ったときによく使用します。
村山文佳(47期)・・・ 強いキャッチに大きな動きがあるボール。オイリーコンディションでは安心して使えるところがスキです♡
石原章夫(11期)・・・ 緩やかな動きで、オイルに強いカバーの割には手前でキャッチされない安定した動きがすばらしいですね。
石橋 孝(42期)・・・ オイルが多くてもこのボールを持っていれば安心です。
中谷優子(28期)・・・ 未だかつて投げたことのない程オイルに強いボールです。瞬く間にトリコになりました♡オイリーレーンや板が硬いセンターにおすすめです。
大山由里香(29期)・・・ 私の場合は1投目はもちろんですが、左側のピンのスペアボールとしても多用しています。
鈴木亜季(41期)・・・ 走り、転がり、ピンアクション、大好きで困ったらナノスムース的な☆
村山文佳(47期)・・・ 無理なく転がってくれる感じと、しっかりとした先の動きからの強いピンアクションが大好きです。
山本 浩(36期)・・・ スムースな走りとフレアが出ることで、ブレークポイントから鋭い切れと凄まじいピンの弾きが魅力なボール。Good !!色もキレイです。
大関隆之(49期)・・・ スムーズなスキッドから柔らかい曲がりをします。ピンアクションも良く、困った時には頼れるボールです!
井上康一郎(49期)・・・ ハイブリットカバーのボールは中途半端で余り好きではないのですが、このバールは凄く扱いやすいです。大会に行くときはいつもバックに入ってます。
望月理江(42期)・・・ その名の通り、動きがスム~ズ~♪走り系でもバックエンドの滑らかな動きにやみつき♪
喜多大介(35期)・・・ 良い意味で先の動きが丸い(コントロールし易い)感じがします。ハウスコンディションにはもってこいのボールです。
岩切稔純(46期)・・・ メナスシリーズの中で一番曲がりがハッキリしていてキレが強いです。ピンアクションも良くて開けてすぐの承認大会で260アベでした。
平尾 勉(23期)・・・ 手前の転がり、キャッチ力、先での動きがとてもバランスよく、幅広く使用できる。
吉田文啓(35期)・・・ 曲がりがコントロールしやすい。とにかくスコアが出ます!
平岡勇人(53期)・・・ この子、とっても地味なんですが大好きなんです♡(笑)コントロール性能が素晴らしいと思います。
荻窪美咲(40期)・・・ コントロールしやすさが好きです。
板倉奈智美(36期)・・・ シッカリした走りと奥での緩やかな動きは使いやすさが最高です。
中村美月(42期)・・・ 3インチであけました。大きくアーク状に曲がる印象です。ピンアクションがとても良いです。
日置秀一(43期)・・・ 転がる感じがとても気に入って居ます!曲り幅を取ってラインを出すときに使います!
津島健次(45期)・・・ 手前の走りが良く先では緩くキレてくれるのではっきりとしたレーンで使い勝手が良かったです!
西村 了(28期)・・・ 手前のオイルが薄くなるとすぐ登場。走りがすばらしい!!
大山由里香(29期)・・・ 良く転がり、曲がりが大きくアジャスティングの範囲が広いです。
坂本詩緒里(48期)・・・ 走ってがっつり曲がります。自分の球質だと2000番で曇らせたら更に良い動きになりました。
山本 浩(36期)・・・ スムースな走りと大きなバックエンドで凄くパワフルなボールに仕上がっていますね。最高!
鈴木 忍(24期)・・・ ドライゾーンのクリーニングがされたばかりのレーンで威力を発揮します。薄めのピンアクションはソフトで余分なものがありません。
川口真一(50期)・・・ スポコンに最適!バッグに必ず入れています。
児島都史(41期)・・・ オイリーなコンディション、朝一のコンディションはこのボール!!
仲谷和世(40期)・・・ オイリーなコンディションで活躍してくれます。
末武早苗(6期)・・・ 今までのセルシリーズの中でもスキッド感が強く、オイリーレーンでもライトコンディションでも使用できるオ―ルマイティのボールです。
山本 浩(36期)・・・ セルシリーズの特徴かな?転がり感も継承!力強いピンアクションも魅力!!
鈴木智也(49期)・・・ 手前の走り感といい、リリース後からの転がり感といいミディアム オイリー~幅広いレーンコンディションで対応出来るボールだと思いました。回転を持続させながら力強くピンに寄って行き、最高のピンアクションです。とても扱い易いボールでした。
木村  良(9期)・・・  手前で良く噛むイメージ!
斉藤茂雄(42期)・・・ コンディションが荒れた時に、手前からリアクターのスキッドが生きて、バックエンドの少しオイルがあっても関係なくキレるところが大好きです。
吉田文啓(35期)・・・ 遅めのコンディションでの走り、キレ、ピンアクション最高!!!
鈴木智也(49期)・・・ ドミネーション フォーカスより走ってくれ、曲がりは大きくありませんがコントロールし易いボールです。キャリーに弱い感じはありましたが、ミディアム~下で使える感じがしました。オイルが短いレーンでの投げやすさは抜群で、オイル引きたて(ミディアムレーン)でパーフェクトも出せました。ミディアムで、投げ易さを求めるならアライアンス コンバットですね。
鈴木 忍(24期)・・・ 安定を希望されるボウラーにおすすめです。曲がり表現のキレとかよくわからないし、曲がるボールは扱いづらいと思っている方に!
岡田郁子(29期)・・・ なんと言っても自分がテスターをしているから!!…とは言いませんが、ミディアムドライ~ドライコンディションでは威力があると思います。ピン飛びも良いです。
大関隆之(49期)・・・ ショートぎみのコンディションで頼れるボールです。キレキレなコンディションでも重宝します!色も綺麗!

↑ ページの上部へ