PROS' FAVORITE BALLS プロのお気に入りボールアンケート

第10回 プロのお気に入りランキング 2016.12月~2017.5月発売ボール編
※契約プロ個々にお気に入りの”ベスト3”を回答していただき『1位×3pt、 2位×2pt、 3位×1pt』で集計。ハイスポ契約プロ65名より回答。
石原章夫(11期)・・・ ロックシリーズの中でもR3カバーとの組み合わせが一番!最高です。
日置秀一(43期)・・・ 万能な感じで重宝してます。ピンアップ、ピンダウン共にサイコー😃⤴⤴
川添奨太(49期)・・・ 転がりながらもしっかりとスキッドし、強いバックエンドと抜群のピンアクションが最高です。
山下昌吾(44期)・・・ ボールの転がりを強く感じ、バックエンドも確実に寄る動きをしてくれます。曲がりが出るタイプのボールの中でも扱いやすさと力強さを感じるボールです。
加藤八千代(7期)・・・ ブレークポイントがとても良く見えて力強くピンを倒します。
鈴木亜季(41期)・・・ 転がり、柔らかさ、先の動き、ピンアクションもすごくよかったです‼︎ロック最高ですヽ('∀'*)ノ
末武早苗(6期)・・・  パールリアクティブなのでスキッドが長くロック独特の滑らかな曲がりがスピードの無い人でも扱いやすい。
三池丹揮(22期)・・・ 手前からの走り、奥までの転がりのブレのなさ、立ち上がりからも安定した曲がりでとても投げやすい。
石橋 孝(42期)・・・  RAD-Xコアから生まれる安定した転がり。コントロールし易くピンアクションも最高です。必需品!!
榎本浩也(46期)・・・ 先の動きが分かりやすく、コントロールし易いボールで、ピンアクションは最高です!
連保友輔(47期)・・・ 走ってキレ、ピンアクション全てが良い。気持ちよく奥で動きます。
曽根崇央(30期)・・・ シリーズ中一番シャープに曲がり、ピンアクションもとても良いボールです。
堀内  綾(44期)・・・ ロックのピンとびの良さを維持したまま強い走りと曲がりを得ることができました。扱いやすいボールです。
村山文佳(47期)・・・ 手前のスムーズな転がり感からの強いピンアクションが大好きです。
渡邊雄也(52期)・・・ ミディアムオイリー系として素晴らしい対応力と豪快なピンアクション!意外とオイルに強いです!
谷岸 明(51期)・・・ 様々な場面において使うことができ、安定感抜群のボールです。
太田朱虹(47期)・・・ 転がり・走り・曲がり…全てにおいて安定感抜群で最高です!信頼度No.1のボールで断トツで好きなボールです!
安藤 瞳(43期)・・・ オイルに負けないのにスムーズな走りで、力強い曲がりに感動しました!
木村  良(9期)・・・ オイルにそこそこ強い!! 入りが安定している。
加門満代(17期)・・・ 安心感のある転がり感とスムーズな曲がり。
山下貴子(36期)・・・ 曲がりの安定感となんといってもピンアクションはさすがロックって感じです。
岡田郁子(29期)・・・ 転がりが良く安定感のある動きで「困ったらコレ!」といった感じのボールです。
高田英樹(11期)・・・ 手前は良く回転しながらスキットして、オイルが切れたところよりポケットに入り、ピンアクションも良い。
大村正人(41期)・・・ 抜群な転がり感でピンに当たってからも曲がり続けている感じさえします。
岩切稔純(46期)・・・ キャッチが強くしっかり曲がり切るイメージ。より良さを生かすため3000番をあてました。ピン飛び最高。
人見啓二朗(47期)・・・ポリッシュボールの中では最もオイルに強く、ロックトインやスナップロックのキレ味そのままに安定感がプラスされています。キャリーダウンを感じてきたら迷わず使います!!
吉野武典(49期)・・・ スムーズな走りと落ち着きあるキレが最高❗
堂元美佐(35期)・・・ 大好きなロックシリーズの強めのパールは箱だしの状態でも安定した転がりが出るのでオイルが多めのコンディションで活躍してくれると思います⸜(* ॑▿ ॑* )⸝
永野すばる(40期)・・・こんなに動きがスムースかつ攻撃的なボールは今までに無いですね!流石ロック!
渡邉航明(49期)・・・ 転がりが良く、起き上がりながらキレてくれるので、フッキングポイント前後のブレが少ない様に感じます。カバーもやや強目で、オイリー気味なコンディションや、キャリーダウンにも強いです。
望月理江(42期)・・・ ロックの転がり感とパワーアップしたカバーで、期待を裏切らないバックエンドの動きから生まれるピンアクションはたまりませんねー。
児島都史(41期)・・・ スキッドも良く、動きもわかりやすい。奥の動きも安定している。
平山陽一(36期)・・・ ポリッシュカバーで強いボールならコレ!!
高淵常志(53期)・・・ オイルに負けづらくなり使いやすさが増しました!ピンアクションはさすがロック!良く飛びます!
結城竜弥(30期)・・・ 転がり感が特筆で、手前からとにかく転がります。キャッチの強さがありながら走りも出るため意外なほど使い易さがあります。
山本 浩(36期)・・・ 相変わらずピンアクションは破壊力があります。不思議と切れるというより、キャッチが強い分グングンとピンに向かっていくのが魅力です!! Good!!
齋田 猛(43期)・・・ メインボール向け!長い時間使える強いボールです。
井上康一郎(49期)・・・ロックシリーズの中では1番好きです。曲がり始めてからの軌道が分かりやすいのでコントロールがしやすく扱いやすい良いボールです。ピンアクションもシリーズの中では1,2を争うくらい素晴らしいものがあります。
斉藤茂雄(42期)・・・ 手前の転がりが強く、バックエンドでしっかりと曲がる所が素晴らしいボールです。
加門満代(17期)・・・ しっかり転がりながら見た目より走りもキレも良く、ピンアクションもとても良いです。
加藤敦子(25期)・・・ オイリーコンディションでも滑り感が無く、しっかり転がってポケットに合わせ易いところが大好きです。もちろん10ピンの跳びも上々です。
谷川章子(37期)・・・ 程よいキャッチとしっかり先で曲がって安定抜群です♡
平尾 勉(23期)・・・ キャッチが抜群です。先の動きもしっかりしています。
大関隆之(49期)・・・ しっかり転がるボールでありながら、先の動きもハッキリ出ます。ピンアクションも素晴らしく、使用頻度が多いです。
川口真一(50期)・・・ トータルバランス良!キレッキレで読みやすい。
高淵常志(53期)・・・ オイルに負けず先の動きもしっかり出て使いやすく、良くピンが倒れます!
井上康一郎(49期)・・・コア、カバー共に強いのに暴れずコントロールしやすいので気に入ってます。特に低いピンアクションには目を見張るものがあります。ロングなコンディションでも確実に曲がるので試合には必ず持参します。
山谷新也(47期)・・・ 初投から衝撃的な曲がり!オイルに強いのに先もしっかり動きます。
藤井信人(52期)・・・ 表面、コア両方強い組み合わせのボールです。オイルが多いい、長いコンディションには抜群のボールです。強い表面ですがパール系なので、手前のオイルをキャッチしすぎることが少ないです。またこのクラスのボールの中では、先での動きも大きく感じました。
吉田文啓(35期)・・・ 強いG2コアの製品の中で最も扱いやすいです。
児島都史(41期)・・・ オイリーコンディションでも使えるパール!長いゲーム投げられます。
中谷優子(28期)・・・ 前作ワイルドバイトにひけをとらない安定感ある存在です。特にバックエンドでの立ち上がりは噛みながら食い込むエネルギッシュなボールです。
大山由里香(29期)・・・とにかくオイルに強い!! ロールが終わることなくポケットに集まります!!
山木竜也(42期)・・・ 手前から転がり、キャッチ感もあるにもかかわらず、奥での動きも良く、ピン飛びも良いですね。
谷岸 明(51期)・・・  ピンアクションがよく、曇り玉にもかかわらず適度なスキッドも感じるので扱いやすいボールです。
石原章夫(11期)・・・ ストーム最強のG2コアの重量感とNRGパールとの絶妙な組み合わせが絶妙!
川添奨太(49期)・・・ オイルに強くロールアウトすることなく、最後まで曲がり続けます。トーナメントの朝一は必ず使います。
三池丹揮(22期)・・・ オイルの強さは最上位!早いレーンではこのボールです。
高橋富資(39期)・・・ キャッチ感とG2コアの強さが光る名球!!
山下昌吾(44期)・・・ オイルに強くオイルを多く使ったラインでもしっかり曲がり、ピンアクションも非常に強いボールです。オイリーなレーンコンディションでは絶対に外せないボールです。
岩切稔純(46期)・・・ キャッチ力が強い中にもスキッドもしっかりしています。曲がり幅が大きく扱いやすさもあります。
連保友輔(47期)・・・ ミディアムヘビーのコンディションで使っています。ピンアクションが良くとても気に入っています。
一谷知広(52期)・・・ オイルに強く奥の動きも強い。転がすと転がした分、曲がりが出て自由自在。パールの適度な走りも感じ前半から中盤で愛用しております。
平岡勇人(53期)・・・ このボールのピンアクションには本当にビックリしました!1番ピン当たりが強くて、派手なピンアクションが魅力的なボールです(≧∀≦)
角戸英隆(54期)・・・ とにかくオイルに強い!オイルが多くて困ったときによく使用します。
仲谷和世(40期)・・・ とにかくピンアクションがイイです♡
村山文佳(47期)・・・ 強いキャッチの中にもスキッド感と暴れない先の動きでとても扱いやすいです。
太田朱虹(47期)・・・ オイル量が多いレーンでは必ず投げます。見た目よりスキッドも感じるのでスピードがない私も自信を持って投げれます!
木村  良(9期)・・・ 奥の入りが非常に良い(キレが)!!
近藤文美(21期)・・・ 走りとキル(キレ?)がお気に入りです。
山下貴子(36期)・・・ 色といい手前の走りといい曲がりの安定感といいすべてにおいて過度過ぎず大好きです。
荻窪美咲(40期)・・・ 奥でのキレが暴れることもボケることもなく使いやすいです!
山本 浩(36期) ・・・ 直線的な走り!コードパーフェクトの良さは手前の走りと奥のストロングアーク状で力強い曲がりを見せ、ピンアクションが威勢よく弾くところです。色も最高good!!
山木竜也(42期)・・・ 手前から良く転がり奥での曲がりも安定し、ピン飛びも良いですね。
一谷知広(52期)・・・ コードシリーズの中でも上位に来るキレを感じ、キャリーダウンしているコンディションでも負ける事なくしっかり戻りアジャストしやすいです。他のボールより幅をとっても、とらなくても攻め方に合わせたパフォーマンス力でお気に入りです。
板倉奈智美(36期)・・・程よいスキットと動き始めてからのしっかりした曲がりが好きです。
中村美月(42期)・・・ 良く走り、パワーを貯蓄してピンにあたる感じ。コードシリーズ、ピン飛び最高です。
坂本詩緒里(48期)・・・ちょうど良いスキッド、ちょうど良いキレで、前半から後半まで幅広く使えるボールです。キャリーにも強く、途中、オイルが伸びたコンディションでも確実にピンを倒してくれるので心強いです。
末武早苗(6期) ・・・ コードシリーズの中でも手前の走りが良く、バックエンドでしっかり曲がってくるのでもう一曲がりの欲しいボウラーにおすすめです。
堀内 綾(44期)・・・ 転がりの良さを一投で感じることができます。あたりの柔らかさはいままでのコードシリーズの中でも群をいているように思います!
太田朱虹(47期)・・・ 曲がりが読みやすくアジャストしやすいです!ピンアクションがとてもいいです!
須田 毅(40期)・・・ 先の動きが大きく、メリハリがはっきりとしているので、ミディアムオイリーからミディアムドライで最高のパフォーマンスを発揮します‼
石橋 孝(42期)・・・ トーナメント中盤の少しインサイドに入ってきたときに、回転数を維持したままの走りとキレ。コードならではです。
津島健次(45期)・・・ ハイブリッドカバーなので走り過ぎず曲がり過ぎずとにかく扱いやすい中でもピンアクションが特に良く感じます!
角戸英隆(54期)・・・ コンディションを選ばない感じがします。思った通りに動いてくれてとても扱いやすいです。
斉藤茂雄(42期)・・・ 走りのスキッド感と、バックエンドリアクションが最高の一品です。
谷川章子(37期)・・・ 手前のスキッド、先の緩やかな動きがいい。
鈴木亜季(41期)・・・ コードはやはりいいですね☆手前の走りも先の動きもイメージにぴったり‼︎
喜多大介(35期)・・・ 先のキレが鋭く、手前の走りも非常に良い。女性やスピードの少ない方には合うと思います。
渡邉航明(49期)・・・ ソリッド系の一番オイリー用として使用しています。キャッチが強く、オイル負けしない上にキレもしっかりと感じられ、ピンアクションも抜群です。
西村 了(28期)・・・ コードシリーズのボールの動きはそのままで、スムースな走りもありコントロールし易いです。
結城竜弥(30期)・・・ 走りと曲がりのバランスが抜群です。ピン飛びも良く、文句なしのNo.1です。
津島健次(45期)・・・ ナノカバーとの相性が良いのか転がりもあり奥での動きはしっかりと安心して曲がって来てくれます!!いつもバッグの中にありますね(笑)
角戸英隆(54期)・・・ オイルに強く奥での動きも大きくとても気に入っています。バックに必ず入れています。
岡田郁子(29期)・・・ とにかくオイルに強いのに先はしっかりと動いてくる感じがとても安心感があり大好きです。
石原章夫(11期)・・・ 私にとってコード系は中間より上位カバーの製品が適していると思います。
谷川章子(37期)・・・ 転がり、バックエンドからの安定した切れがよく、扱いやすい。
望月理江(42期)・・・ オイルに強いですが、適度に行き足が良くライン取りがしやすいです。オイリー用の強い味方です。
関口忠良(10期)・・・ コード系の中で最強と言われる通り、オイルゾーンでの走り、バックエンドのキレ、動きすべて申し分ないボールだと思います。
平山陽一(36期)・・・ オイリーレーンならこのボールです!!
山内教久(41期)・・・ 転がりも出るしキレも出る。コードシリーズ最高峰の仕上がりだと思います。
榎本浩也(46期)・・・ オイルに強く、先でもよく動くので、重宝しています!
中村陽介(48期)・・・ ヘビーオイル用のボールはピン前の動きがどうしてもダレてしまいやすい中、しっかりキレが出るのでお気に入りです。
川口真一(50期)・・・ 最強のキレ&動き!安心の塊!
前田充彦(52期)・・・ 全体的にスムーズな動きと、キャッチの良さ、確実に向きを変えてくるRAD4コアの動きで、安心して投球する事が出来ます。ピンアクションも、流石のコードシリーズで、最高です。
山谷新也(47期)・・・ NRGスムースはお気に入りのカバーで、先のリアクションが強いRADコアとの相性も抜群です!
安藤 瞳(43期)・・・ オイルに強いのに先でも曲がる!早いレーンにもかなりの安心感があります!
吉野武典(49期)・・・ 扱いやすくキャッチしすぎなくて奥で終わらないピンアクションが最高に良い❗
永野すばる(40期)・・・ スコアメイクには欠かせない! 安定感抜群のベンチマークボール!
安藤 瞳(43期)・・・  走りと曲がりのバランスが素晴らしく、とにかく投げやすいです!
坂本詩緒里(48期)・・・このボールで人生初のパーフェクトゲームを達成できました。フェイズシリーズは転がり感と安定感がずば抜けて良く、特にフェイズグリップはとても気に入っています。
吉田文啓(35期)・・・ とても扱いやすく幅広いコンディションで使えます。
大村正人(41期)・・・ 派手さはないがすべての安定感が凄く良いバランスに仕上がっています。
中村陽介(48期)・・・ 今回初めてフェイズシリーズを投げましたが、どうしてもタレてしまいやすいコンディションの中、しっかりキレが出るのでお気に入りです。
吉野武典(49期)・・・ 良く転がり安定感あるキレと扱いやすや抜群❗
平岡勇人(53期)・・・ どんなコンディションにもとにかく万能で、1番使用頻度の多いボールです!ピンアクション、扱いやすさ、とにかく最高のボールです(≧∀≦)
日置秀一(43期)・・・ 程よい走りと先の動きがかなり出来のいい仕上がりでしたね 。
結城竜弥(30期)・・・ 安定した走りで先の動きがしっかり出るボールです。切れすぎない、丸すぎない曲がり絶妙です。
中村大亮(49期)・・・ 無駄な動きが無く、どんなコンディションでも使えます。
木村弘太朗(49期)・・・ミディアムコンディションで非常に扱いやすい動きです。「ヨリ系」の動きなのにしっかりピンをはたいてくれます。
一谷知広(52期)・・・ 全作フェイズⅡの動きの感じ方は「止まる」、比較しますとフェイズグリップは「収まる」ような感じの動きで、外のオイルが少なくなり荒れたコンディションでも活躍します。派手な動きはしないですが、バッグにあると安心します。
寺村文孝(37期)・・・ 手前の走りと緩やかな安定した動きが扱いやすく、転がりもあり、ピンアクションが良いです。
加門満代(17期)・・・ 安定した走りと曲がりが扱いやすく感じました。
曽根崇央(30期)・・・ 走りと曲がりが非常に良く、ライン取りがやさしく投球しやすい。
荻窪美咲(40期)・・・ 扱いやすく!とりあえず投げてみるボールになってます!
人見啓二朗(47期)・・・中間のコンディションのベンチマーク的存在で、オイルがとても読みやすく、抜群の安定感・安心感があります。どんな大会でも必ず持っていきます!
前田充彦(52期)・・・ 転がり感が抜群で、キャッチの良さと、シャープなバックエンドの動きでピンアクションも最高です。
平山陽一(36期)・・・ カバーは弱いのに最後までしっかり曲がってオールマイティなボールです。
中村美月(42期)・・・ 直進性も転がりもピン飛びもGOODです。
仲谷和世(40期)・・・ 困ったときはこのボールを投げます☆彡とても扱いやすいです♡
近藤文美(21期)・・・ 直進力が良いです⤴️
堂元美佐(35期)・・・ 私はポリッシュして使っているのですが…リアクターのパールで低慣性のボールが今まで無くてやっと巡り会えた素晴らしいボールです☆どんなレーン材でも幅広く活躍してくれます♪
斉藤茂雄(42期)・・・ 転がり感がとても強いのですが、カバーストックが弱いのか、バックエンドが切れすぎずゆるすぎない所が、今までのボールにない感じがする。
山下昌吾(44期)・・・ スムーズな走りとボールの曲がり始めが見やすい柔らかいバックエンドが好きです。使用できるレーンコンディションも幅広く常にバッグに入れてあります。
鈴木智也(49期)・・・ ソードシリーズは『走る』イメージがあったので、曲がりを強くしたレイアウトでドリルをしたら、予想以上に曲がりが出たのに驚かされました。今では朝一のコンディションで投げれるボールになっております。手前の転がり感と柔らかい曲がりがマッチして、オイルをしっかりと使ってあげれば、とても投げ易く感じるボールでした。ヘビー 〜 ミディアム コンディションに最適かと思います。
日置秀一(43期)・・・ カバーの弱さを感じさせないドライ用はこれしかない✨
吉田文啓(35期)・・・ 強めのコアと弱いカバーの組み合わせが絶妙に当たります。
山下貴子(36期)・・・ 見た目と違ってストレスのない走りで荒れたレーンコンディションになったら最適です。
村山文佳(47期)・・・ オイルに左右されにくく、困った時はコレ!試合には必需品です。
津島健次(45期)・・・ ミディアムからドライになってくると重宝してます!手前が安定して走ってくれて奥は緩やかに曲がって来てくれるのでラインが読みやすいボールです!
榎本浩也(46期)・・・ 動きがとても安定しているので、難しいコンディションでもとても使い易いです。
川口真一(50期)・・・ ザ・万能!表面加工次第で長時間の使用が可能。
堂元美佐(35期)・・・ 転がりとキレのバランスが良くどんなコンディションでも扱い易い最高のボールです*゚.ヾ(*´∀`)ノ☆*
須田 毅(40期)・・・  このボールは、走りと切れが自分のイメージにピタリとはまり、更にピンアクションもとても良いので幅広いコンディションで投げれるトーナメントには必ず持っていくボールです。
喜多大介(35期)・・・ ヴァーチャルの中でも一番使い易かったボールです。オイルにも強く、曲がりも読みやすく持続したフッキングが好きです。
人見啓二朗(47期)・・・オイルにも強く、力強く曲がってくるコアとの相性はヴァーチャルシリーズの良さを最大限に発揮しているボールだと思います。ピンアクションも最高!!
永野すばる(40期)・・・ 強い転がりと安定したバックエンドで幅広いコンディションで使えて気に入ってます!
寺村文孝(37期)・・・ 転がりが良く、動きがとても扱いやすいところが良いです。
鈴木亜季(41期)・・・ 走りに切れ、安定のヴァーチャル‼︎あたりも強くていいです‼︎
井上康一郎(49期)・・・程よいスキットから鋭いキレで気持ちいい程ピンをなぎ倒してくれます。ヴァーチャル系はキレキレのいいボールです。
藤井信人(52期)・・・ 転がりがとにかく出るボールです。奥での動きも曲がり続けてくれるので、ピンアクションもいいです。
高橋延明(23期)・・・ ボールの動きがとても安定しています。ミディアムレーンでは安定感No.1です。
平尾 勉(23期)・・・ 転がりが大変よく、動きが予測しやすい。
山木竜也(42期)・・・ 手前から転がり、良く走り、奥での曲がりも大きいですね。ピン飛びもイイです。
谷岸 明(51期)・・・ よく走るのでレーンが遅くなってきてから使うとすごく力が発揮できます。
中村大亮(49期)・・・ とにかくピンアクションが最高です。直進力があるのに扱いやすい。
川添奨太(49期)・・・ 走り系のボールでとても扱いやすいのが特徴です。トーナメントでも中盤から後半まで使えるボールです。
加藤八千代(7期)・・・ 手前から転がりながらもボールの動きは柔らかく、ラインが取り易いです。
大山由里香(29期)・・・私には走りすぎるかなぁって思っていましたが・・・。きっちりキレるボールでした。
喜多大介(35期)・・・ ストローカータイプでも非常に扱いやすい。転がりも良く行き過ぎず、ミディアムコンディション位での使用が良いと思います。
高橋富資(39期)・・・ 転がる感じと暴れすぎないキレ感が良い。
齋田 猛(43期)・・・ スペックを見て(ちゃんと立ち上がるのか?)少し心配でしたが、投げてみたら信頼できる走るボールでした。
仲谷和世(40期)・・・ 軽く#4000番をあてていますが、安定した転がりと曲がりでピン飛びも最高です💛
石橋 孝(42期)・・・ どのボールよりさらに先までスキッドし、最後に絶対に横移動フックをしてくれます。いつも持っていればレーンが遅くなっても安心です。
中村美月(42期)・・・ 走り、曲がり、安定感があります。
末武早苗(6期)・・・  手前は良く走り、バックエンドは緩やかに曲がり、オイルの薄いコンディションでも扱いやすいボールです。 
関口忠良(10期)・・・ 走りキレともにトップクラスのボールだと思います。ミディアム系コンディションにはいいですよ。
山内教久(41期)・・・ かなり長めのスキッドからロールアウトせずにきっちりと曲がります。ドライ気味のレーンでGood!!
渡邊雄也(52期)・・・ 鳥肌モノの直進性と回転の持続力、オマケにピンアクションも良い。ドライなコンディションで差が出ます。
山谷新也(47期)・・・ スペック通りのスキッド感を持ちつつ転がり感があります。バランスがいいボールです!
板倉奈智美(36期)・・・オイルでの転がり感としっかりした曲がりが大好きです。信頼度No. 1👍
関口忠良(10期)・・・ RAD-Xコアの回転力とオイリーでも負けない動きは、より一層、ソリッドカバーのロックに適しているように感じます。 
山内教久(41期)・・・ オイルが多めのコンディションでの絶大な安心感。ピンも本当に良く飛びます。
前田充彦(52期)・・・ キャッチの良さから、オイルの中でも、ドライエリアでも、抜群の動きの安定感と、ロックシリーズの強いピンアクションで、最高のボールです❗
平尾 勉(23期)・・・  キャッチ&動き共に抜群で、信頼感有ります。
平岡勇人(53期)・・・ オイリーに感じるコンディションはとにかくコレ!オイルキャッチの強さは1番!なのに、曲がり幅が大きく、トーナメントでもかなり活躍してくれました(≧∀≦)
連保友輔(47期)・・・ しっかりと転がり曲がる。とても扱いやすいボールです。ロックシリーズにはハズレがない!!
加藤八千代(7期)・・・オイリーコンディションでは欠かせないボール。良く転がりながらも動きは激しく無く安定感があります。
高田英樹(11期)・・・ オイルの濃く長めのコンディションに最適。
大村正人(41期)・・・ グリッターなのにメリハリのある動きはとても有難いです。
中村陽介(48期)・・・ 派手な動きは無いものの、扱いやすいので重宝します。
藤井信人(52期)・・・ 表面加工次第で多くのコンディションに対応してくれます。手前のオイルでの転がりの安定感が抜群のため、ボール軌道全体が読みやすく扱いやすいです。
児島都史(41期)・・・ 安定性も良く、動きがわかりやすい。
渡邉航明(49期)・・・ コントロール性に優れ、ポリッシュ系のベンチマークとして使用しています。扱いやすさNO.1 !!
大関隆之(49期)・・・ 使いやすい動きのボールです。スキッドは長く感じますがオイルに弱い感じはなく、試合後半で頼りになるボールです。
板倉奈智美(36期)・・・転がり感の安定と柔らかな動きが扱いやすいです。
中村大亮(49期)・・・ レーンコンディションが難しく感じたり、先でボールが動きすぎると感じた時に使用する最高のボールです。
木村弘太朗(49期)・・・爽快な走りで対象コアと思えないキレ!オイルが削れてきた後にインサイドから思いっきり攻められます。
高橋富資(39期)・・・ 走りとキレともに程良い感じで使いやすい。
三池丹揮(22期)・・・ ストレスなく奥まで走ってくれて、しっかりした立ち上がりで曲がり幅も大きい。
加藤敦子(25期)・・・ 走り、キレ感が最高です。キャリーダウンに強いと思います。速攻ボールチェンジして重宝しています。
曽根崇央(30期)・・・ ラインどりがやさしく、とても信頼できるボールです。
近藤文美(21期)・・・ 安定した軌道が良いです❗️
中谷優子(28期)・・・ よく走ります♡よく切れます♡よく飛びます♡明快で痛快なボールです。
西村 了(28期)・・・ 以前のハイロードよりオイルに強い感じ。少しオイルの多いミディアムレーンにも十分使える。
須田 毅(40期)・・・ 正直今までのハイロードは自分には走りが強すぎて、先の動きが出にくく、使いきれていなかったのですが、このハイロード300は、走りはしっかり出る中で、ピン手前で動きが見えるので遅くなったレーンでしっかりと対応できるボールなので、試合では一番走るボールとしてラインナップに入ります。
中谷優子(28期)・・・ スマートな走りと力強い曲がりそして驚きの強いピンアクション!!初めてのデファイアント体験で一気にファンになりました💛💛💛
大山由里香(29期)・・・大好きなデファイアントシリーズ💛走り・キレともに中間!! 1番レーンが読みやすいボールです。
望月理江(42期)・・・ 以前からデファイアントシリーズは大好きで、久し振りの発売で嬉しい‼今回はパール素材ですが、扱いやすく程よく良い動き。毎回投げるのが楽しみです。
石原章夫(11期)・・・ パラゴンコアの抜群の安定感!
大関隆之(49期)・・・ オイルの濃淡への反応が落ち着いているので、荒れたコンディションでも使用できます。扱いやすい曲がり方をしますので、女性ボウラーの方にもオススメです!
寺村文孝(37期)・・・ 強いカバーストックを使用したボールの中でも手前の走りとバックエンドでのキレを感じさせてくれるとます。
高田英樹(11期)・・・ #3000アブラロン仕上げにもかかわらず早く動かず良く回転して奥でもよく動きピン飛びが素晴らしい。
木村弘太朗(49期)・・・自分が持っているボールの中で1番ストロングなボールです。しっかり大きく曲がる頼もしいボールです。
高橋延明(23期)・・・ ヘビー~ミディアムヘビーまで幅広く使用できます。ボールの動きもとても素直でレーンを読みやすい。
岩切稔純(46期)・・・ ノールールシリーズの中で最大のキレがあります。コアの安定感が抜群でベンチマークに最適です。
荻窪美咲(40期)・・・ ヘビーオイルでの安心感がピカイチです!
堀内  綾(44期)・・・ キャッチの安定感がすごいです。硬いレーンに対しての相性はどんなボールよりも抜群に感じます。
鈴木智也(49期)・・・ ノールールシリーズ特有のピンアクションを受け継いでおり、なおかつ手前が走ってくれ、失投したとしても幅広い対応力を持っているので、とても相性が良かったボールだと感じました。ミディアム ヘビー 〜 ミディアムのコンディションに最適かと思います。
山本 浩(36期)・・・ 走りとキレ!!手前の走りと継続的な転がりで生まれる強烈なピンアクションがすばらしい!!色も鮮やかでNiceなボールです。
渡邊雄也(52期)・・・ 大きく曲がるイメージではないですが、オイルに流される不安を感じさせないしピンアクションもすごい!
坂本詩緒里(48期)・・・フッキングからピンに当たるまでの動きが読みやすく、ガツンと強い曲がりをするので爆発力があります。ピンが可哀想なくらい強く弾きます。
齋田 猛(43期)・・・ 前作同様ピン飛びが良く、メリハリ感がアップして「投げてて楽しい」「スコアになる」を両立するボールです。
高橋延明(23期)・・・ ミディアムレーンでとても信頼できるボールです。走りながらピン前では柔らかい曲がりです。
岡田郁子(29期)・・・ よく走り良く転がり、ピンに向かって寄っていく、動きのはっきり見えるボールです。少し遅めのコンディションでの爆発力は凄い!!
高淵常志(53期)・・・ キレがあるのに動きを予測しやすく安定感があります!いろんなレーンに対応してくれるボールです!
鈴木智也(49期)・・・ 良く転がり、良く曲がり、良いピンアクションの三拍子揃った『トーレント』。オイルの上をしっかりと投げないと、途中で曲がり始めてしまう為、スピードのあるボウラーの方に最適だと感じました。実際、『スピードがあるので、曲がりが欲しい』お客様にドリルをしたら、『まさに三拍子揃ってて、イメージ通りのボールだよ!』絶賛して頂けました。ヘビー〜ミディアムヘビーのコンディションに最適かと思います。
西村 了(28期)・・・ オイリーレーンには最高です。走りすぎずピンアクションも最高!最高!!

↑ ページの上部へ